ソニー銀行の外貨預金を日本円に変える!売却のやり方!

ソニー銀行で保有している外貨預金を日本円の口座に戻すやり方です!
売却方法には「通常売却」と「指値売却」の2種類があります。初めての売却でも簡単にすぐ終わるので安心です!

外貨預金で調べるとソニー銀行の評判は良くがお勧めしているサイトが多くありますが私もおすすめです!
ソニー銀行が取り扱っている通貨は、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、ブラジルレアル、人民元、南アランド、スウェーデンクローナの全12種類!
また為替手数料も安く、金利が高い、外貨預金の積立も500円からと安い金額からはじめられるのもメリットです!
さらにソニー銀行は「Sony Bank WALLET(デビットカード)」を発行しています。キャッシュカードとVisaデビットカードの一体型カードで、外貨預金とも連動しているので1枚持っておくととても便利!
参考ソニー銀行のおすすめ・メリットは?

スポンサーリンク

外貨預金の通常売却方法

まずはソニー銀行にログインします。
https://moneykit.net/

外貨預金のページの下部に「通常売却」というアイコンが表示されているので、それを押しまと別ウィンドウが開きます。

ソニー銀行外貨預金ページ「通常売却」

「外貨預金売却 入力」の画面に移ります。

ソニー銀行外貨預金売却 入力

通貨の切替の項目、売却したい通貨を選択します。
私は米ドルを日本円にしたいので、そのまま米ドルのままです。

申込内容、入金口座はそのままの「円普通預金口座」、売却額の指定は「全額売却」「一部売却」を選択します。
私は全額売却を洗濯しています。

必要な箇所を選択し終えたら、「次へ」を押します。

ソニー銀行売却したい通貨米ドル選択

続いて、「外貨普通預金売却 確認」画面に移ります。

ソニー銀行外貨普通預金売却 確認

内容に誤りがないか確認し、ソニー銀行で口座開設した際設定した「取引暗証番号」を入力し、「決定」を押します。

ソニー銀行の取引暗証番号入力

「外貨普通預金売却 為替レート変動再確認」画面に移ります。
本当に売却しても良いかの再度確認ですね。

ソニー銀行外貨普通預金売却 為替レート変動再確認

もう少し売るまで我慢・・・とついつい考えてしまいますがお金が欲しいので(笑)、同意事項にチェックを入れて「決定」を押します。

ソニー銀行外貨普通預金売却 為替レート変動決定

これでソニー銀行に貯めておいた外貨普通預金を売却し日本円として使えるようになりました!
売却手続きもネットで簡単に出来ますね!

ソニー銀行外貨預金売却完了

「閉じる」を押します。

閉じる

ウィンドウが閉じて外貨預金のページに戻ります。

ソニー銀行外貨預金のページ

「取引履歴」を押してみると、「引出額」「為替レート」「摘要」「差引残高」一目で確認できます。

ソニー銀行外貨預金取引履歴

続いて、「通帳」を確認してみてみます。

ソニー銀行通帳確認

ちゃんと日本円で記帳されていますね!
初めて外貨預金の売却はやっぱり不安になっていますが全く問題なく売却ができ円に振り返られていて良かった!!

ソニー銀行外貨預金円に振替

「外貨預金」のページを少し下にスクロールすると、おすすめツールに「損益状況(簡易集計)」というアイコンがあります。

ソニー銀行おすすめツール「損益状況(簡易集計)」

これを押すと、「実現損益」「集計詳細」とう項目があり、為替差損益を確認する事もできます。
私は微々たるものです!小心者なので(笑)

ソニー銀行為替差損益確認

外貨預金は購入時より円安になった場合利益が生まれます。
その反面、円高の時に売却すると元本割れを起こして損をしてしまう事もあります。
外貨預金の購入・売却は無理をしない範囲で利用しましょう!

Advertisement

外貨預金の取引停止時間は取引できない

ソニー銀行外貨預金の取引停止時間は取引できない

ソニー銀行では外貨の購入・売却はメンテナンス等を除き原則24時間利用することができますが、曜日によって取引ができない「取引停止時間」があるので事前に確認はしておきましょう。
取引停止時間に利用ができない取引は以下2点。

  1. 外貨普通預金:ご購入、ご売却、外貨普通預金口座のご解約
  2. 外貨定期預金:円普通預金口座からのお申込み、中途解約(円普通預金口座へご入金)

対象通貨はブラジルレアルを除く全通貨になります。

ソニー銀行の外貨預金取引停止時間

  • 土曜 午前5:56~月曜日 午前7:59
  • 1月1日 午前5:56~1月2日 午前7:59
  • 12月25日 午後3:00~12月26日 午前7:59

取引停止時間でもできる事

ソニー銀行の取引停止時間中でもできる取引があります。
それは、指値取引です。
「売りたいと考えている価格・買いたいと考えている価格」を予め指定しての取引は取引停止時間中でも利用ができます。

スポンサーリンク

フォローする