ソニー銀行口座開設からトークン登録・初回ログイン方法まとめ

ソニー銀行(MONEYKit/マネーキット)の新規口座の作り方からトークンの登録方法・初回ログインのやり方までをまとめて画像付きで説明!はじめて口座開設する方も簡単に申込みができます!
ソニー銀行は口座開設も維持手数料も無料でメガバンク同様におすすめのネット銀行です!
年齢が15歳以上20歳未満の未成年の方は親権者の同意は不要ですが、15歳未満の場合は親権者の同意があってはじめて口座開設ができます。

スポンサーリンク

MONEYKit(マネーキット)とは

MONEYKit(マネーキット)とは、ソニー銀行株式会社(ソニーバンク)のサービス名です。
「MONEY(お金)+「Kit(道具箱)」=「お金のための道具箱」というコンセプトが掲げられています。
ソニー銀行のサイトに行くとMONEYKitと表示されていますが、あまり世間には浸透していないような気がします。
恐らく「ソニー銀行使ってます!」と言った方が通じるでしょう。

  • 金融機関名(金融機関コード):ソニー銀行(0035)
  • 支店名(店番号):本店営業部(001)

以前のソニー銀行はファミリーマートでは利用ができませんでしたが、今は「イーネットマーク」のあるATMなら利用できるようになりました。
そのためセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートと主要なコンビニでも使えてより便利になりました。

ソニー銀行の手数料はいくら?

ソニー銀行の口座開設、維持料、トークン使用料等は全て無料です!
キャッシュカード(Visaデビットカード)が使えるATMは多くあり、また手数料も一部無料です!

振込み手数料

インターネットバンキング、スマートフォン、モバイルバンキング、テレホンバンキングの場合、ソニー銀行宛なら何回でも無料!
他銀行宛の場合は、月1回まで無料です。提携ATM三井住友銀行の場合のみ、ATM手数料月4回まで無料+三井住友銀行宛の振込み手数料となります。

ATM利用手数料

手数料は時間問わず夜間や土日祝日でも変更はありません。

「セブン銀行ATM、イオン銀行」は、お預け入れ、お引き出しなどは手数料が無料です。
「ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ローソンATM、コンビニATM E.net(イーネット)」も、お預け入れは手数料無料となりますがお引き出しの場合は月4回まで無料と制限があります。

しかし2019年1月よりこの手数料は一部改悪されます。
優遇プログラム「Club S」のステージによってATM出金(お引き出し)時の手数料無料の回数が異なります。
改悪後は以下のようになります。全ての提携ATM(セブン銀行、イオン銀行含む)となるので、セブンイレブンのセブン銀行やイオン銀行で出金される方にはメリットが少なくなります。

  • ステージなし:月4回まで無料
  • シルバー:月7回まで無料
  • ゴールド:月15回まで無料
  • プラチナ:何回でも無料

手数料無料の回数制限によって改悪とされるものの、月4回まではステージなしでも無料となるのでそれほど改悪ではないかなとは思います。
これからは出勤回数を考えて計画的に行なうようにすれば良いかなと。
無料以降は、108円/回が手数料となります。

仮想通貨の入出金に利用を考えている場合はおすすめしません。
他銀行宛の手数料無料が月1回まで。2回目以降は216円/回となりますので、もし仮想通貨取引所に入金などする場合は住信SBIネット銀行が一番おすすめです。
日本の仮想通貨取引所・販売所はほとんど住信SBIネット銀行を提携銀行としているので手数料が掛かりません。
しかも入金スピードも早いです!

参考
住信SBIネット銀行口座開設の流れと届くまでの日数【はじめての方】
住信SBIネット銀行からBitbank(ビットバンク)への入金方法

スポンサーリンク

ATM利用限度額は?

キャッシュカードのお引出し限度額は、一日あたり200万円までになります。
但し、1回あたりの利用限度額は、金融機関・ATMの機種により違いがありますので注意。

ソニー銀行のおすすめ・メリットは?

ソニー銀行のおすすめポイントやメリットの紹介です。
ソニー銀行が提供している商品やサービスは膨大なため一部の紹介です。

  1. 口座開設費用・口座維持手数料無料
  2. ソニー銀行同士の手数料は無料
  3. 主要コンビニのATMで使える便利さ
  4. ATM利用手数料が無料(2019年改定有)
  5. 充実した預金関連・投資信託サービス
  6. 外貨預金対応通貨の種類が豊富
  7. 外貨預金積み立てが500円から始められる
  8. 投資型クラウドファンディング「Sony Bank GATE」
  9. おまかせ入金サービスで自動入金
  10. Sony Bank WALLET(Visaデビットカード)がコスパ最強
  11. 低金利の住宅ローン
  12. 優待プログラム「ClubS」

⑥⑦の外貨預金を考えている方にはソニー銀行はおすすめです。
全12通貨から選べ、500円から積み立ても可能です。勿論口座維持手数料は無料です。

  • 米ドル
  • ユーロ
  • 英ポンド
  • 豪ドル
  • NZドル
  • カナダドル
  • スイスフラン
  • 香港ドル
  • ブラジルレアル
  • 人民元
  • 南アランド
  • スウェーデンクローナ

また「Sony Bank Wallet(Visaデビットカード)」ならそのまま外貨預金で支払いができるというメリットもあります。
因みにソニー銀行はNISA口座にて「積み立てプラン」を利用しての投資信託の積み立て購入が可能ですが「つみたてNISA」の取り扱いはありません。
「つみたてNISA」は住信SBIネット銀行にで取り扱いがあります。
参考住信SBIネット銀行口座開設の流れと届くまでの日数【はじめての方】

⑧の「Sony Bank GATE」とは、ベンチャー企業などの新しい事業に出資しリターン(お金)を受け取る投資型クラウドファンディングです。
通常の投資信託等とは違う新しい金融商品で、ソニー銀行の厳しい審査を通った企業に対して少額から出資ができ、その出資の見返りとしてリターン(お金)が得られるというものです。
口座開設、分配金等の手数料は無料となりますが、ソニー銀行口座が必須。出資金額は大体1口5万円~出資が可能です。
投資先が明確というメリットもありますし、プロジェクトを出している企業・商品・サービスを投資する事で応援もできますね。

⑨の「おまかせ入金サービス」とは、毎月他の金融機関からソニー銀行の預金口座に手数料無料で入金してくれるサービスです。
例えばメガバンクを給与の振込み先としていて、ソニー銀行で積立、投資、住宅ローンの返済などを行なう場合は忘れなくて良いので便利です。

対応銀行も三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、イオン銀行、セブン銀行、新生銀行、じぶん銀行、地方銀行などとほとんど網羅されています。

優待プログラムClubSのステージと特典

スポンサーリンク

ソニー銀行を良く利用する場合、「ClubS」というお得なサービスが用意されています。
Sony Bank WALLETを利用するとキャッシュバック率が高くなる特典もあるのでステージを上げれるならよりお得です。
※手数料は改定後のものです。

 ステージなしシルバーゴールドプラチナ
Sony Bank WALLET
キャッシュバック率
0.5%1.0%1.5%2.0%
Sony Bank WALLET
海外ATM利用料無料回数
0回月1回月3回月5回
振込手数料無料回数
Sony Bank WALLET有
月2回月4回月6回月11回
振込手数料無料回数
Sony Bank WALLET 無
月1回月3回月5回月10回
すべての提携ATM利用手数料無料回数月4回月7回月15回無料無制限
為替コスト優遇なし米ドル10銭等米ドル7銭等米ドル4銭等
外貨定期預金金利優遇なし米ドル+0.01%
豪ドル+0.03%等
米ドル+0.02%
豪ドル+0.06%等
米ドル+0.03%
豪ドル+0.09%等
仕向け外貨送金手数料無料回数0回0回月1回月3回

優待プログラムClubSのステージランクアップ条件・上げ方

ステージをシルバー、ゴールド、プラチナと上げるための条件は以下となります。

ステージ:シルバー
以下のいづれかを達成することでランクアップの判定となります。

  • 月末の総残高が300万円以上
  • 外貨預金の積立購入が月間合計額5万円以上
  • 投資信託の積立額が月間合計額5万円以上

ステージ:ゴールド

  • 月末の外貨預金残高+月末の投資信託残高=合計500万円以上1,000万円未満

ステージ:プラチナ

  • 月末の外貨預金残高+月末の投資信託残高=合計1,000万円以上

その他のランクアップ条件

  • 住宅ローン残高があれば最長5年間ランクアップ
  • 外国為替証拠金取引(FX)月間取引枚数1,000枚以上でランクアップ

と、ステージのランクアップは少々難しいものとなっています。
ただステージなしでも月4回の手数料無料はありますので、あまりステージは考えない方がいいかもしれません。
それよりもソニー銀行に口座開設しての一番のメリットはSony Bank WALLETの存在です!!

VisaデビットカードのSony Bank Walletは最強!

ソニー銀行の口座開設の最大のおすすめポイントは、Visaデビットカード「Sony Bank Wallet(ソニーバンクウォレット)」の存在です!
数あるデビットカードの中でも最強クラスのメリットがあります!

  1. 入会費や年会費など無料
  2. 海外のATMで現地通貨の引き出し可能
  3. 「円からアシスト」の有り難さ
  4. 満15歳以上から申し込み可能
  5. 使えば最大2%キャッシュバック
  6. 他銀行の振込み手数料の無料回数が1回増える
  7. ソニー関連サイトで割引特典あり

「Sony Bank Wallet」なら世界中のVisa加盟店で利用でき、ソニー銀行の外貨預金口座から決済ができる!そのため余計な手数料が掛からないという優秀さ!
米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アランド、スウェーデンクローナの10通貨が対象と幅広い!
また、「Visa」または「Plus」マークのある海外ATMから現地通貨を引き出せるので両替の心配もなし!
※海外ATM利用手数料は掛かります

さらに外貨が不足して困っても「円からアシスト」があるから安心です!
「円からアシスト」は、もしお支払い時に外貨残高が不足しても円から自動で外貨に両替してくれるという有り難いサービス!海外利用においては最強の一枚!
※ソニー銀行の為替レートで外貨購入となります。

年齢制限についてもクレジットカードではありませんので、満15歳以上から申込みができるので早い段階で留学も視野にいれている方は作っておいても損はなし。
海外旅行をよくする方や海外留学を考えている方にはとてもおすすめな「Sony Bank Wallet」です!

「Sony Bank Wallet」は、ソニーのカードですので割引特典もあります。
ソニーストアなら3%割引、PlayStation™Network/PlayStation™Storeなら2%キャッシュバックもあります。

年会費も無料の「Sony Bank Wallet」さえあれば海外での支払いも心配せずに済みますし、他銀行の振込み手数料の無料回数も1回増えるため普通のキャッシュカードにするメリットはありません!

スポンサーリンク

ソニー銀行のデメリット

ソニー銀行のメリットの次はデメリットです。
「Sony Bank Wallet」も含めてのデメリットになります。

  1. 実店舗がない
  2. 通帳がない
  3. ログインが面倒
  4. セキュリティには注意
  5. 円普通預金金利:一律 0.001%と他メガバンクと変わらない
  6. 公共料金の口座自動振替サービスがない
  7. Visaデビットカードが使えない加盟店もある
  8. おまかせ入金は入金されるまで遅い

①ソニー銀行はネット銀行ですので実店舗がなく窓口がありません。
そのため店舗で何か説明を受けたい、店舗でカードを作りたい方にはデメリットです。
但しソニー銀行住宅ローンは直営の実店舗が銀座にあります。

②ネット銀行のため通帳はなくオンライン上での確認となります。

③ネット銀行なら仕方がありませんが、いちいちログインするのが面倒と思う方もいるでしょう。
④セキュリティに関してはどこのネット銀行も共通ですが、手軽に取引ができるのでパスワードの管理などはしっかりしてセキュリティには注意をしましょう。
後述の口座開設方法で「認証方式の選択」という項目があります。セキュリティを強化したいなら「ワンタイムパスワード方式(トークンによる自動数字生成)」を選択するのがおすすめ。

⑤水道・ガス・電気などの公共料金の支払いに関しては、最強のVisaデビットカード「Sony Bank Wallet」を使えば支払いも可能になります。
勿論、クレジットカードの口座振替(引き落とし)は「Sony Bank Wallet」ではなくてもできます!

⑥ガソリンスタンド、有料道路、プロバイダー、ケーブルTVなど一部業態としてVisaデビットカードが使えない加盟店もあります。

⑦おまかせ入金サービスは、ソニー銀行に入金されるまで引き落とし日から4営業日掛かってしまいます。
即日入金とはなりませんので遅いのが嫌と思う方もいるかもしれません。

スポンサーリンク

ソニー銀行新規口座開設方法

ソニー銀行(MONEYKit/マネーキット)の口座開設に掛かる費用やイジ手数料は無料ですので作っておいて損する事はありません。

まずソニー銀行(MONEYKit/マネーキット)のサイトにアクセスします。
「口座開設」を押します。

ソニー銀行(ネット銀行)
ソニー銀行は、個人のために金融商品やサービスを提供するインターネット銀行です。営業時間は原則365日24時間、円預金・外貨預金・投資信託・住宅ローン・デビットカードなどを取り扱っています。

ソニー銀行(MONEYKit)口座開設

「口座開設の手続き」画面に移りますので、「ペーパーレス口座開設」か「郵送での口座開設」かを選びます。

「ペーパーレス口座開設」を選択した場合のキャッシュカードを受け取るまでの流れは以下。

  1. 口座開設の申請
  2. 日本郵便から通知書到着
  3. 本人確認書類を郵便局員に提示
  4. キャッシュカード受取完了

「郵送での口座開設」を選択した場合のキャッシュカードを受け取るまでの流れは以下。

  1. 口座申込書の作成
  2. 申し込み書に署名
  3. 本人確認書類のコピー等用意
  4. ソニー銀行へ郵送
  5. キャッシュカードの到着

私は本人確認書類を含めた郵送が面倒なのとカードを一日でも早く受け取りたいので「ペーパーレス口座開設」で作りますのでそちら開設方法です。
「ペーパーレス口座開設」を選択し「ペーパーレス口座開設の手続き開始」を押します。

ソニー銀行(MONEYKit)ペーパーレス口座開設方法

申込(兼 特定取引を行なう者の届出)入力

ソニー銀行に口座開設する方の個人情報入力・選択・チェック画面になります。
入力項目は以下となります。

ソニー銀行(MONEYKit)申込(兼 特定取引を行なう者の届出)入力

  • お名前(フリガナ/ローマ字)
  • 性別
  • 生年月日
  • ご住所
  • 居住地国に関する届出
  • お電話番号
  • ご職業
  • 取引の目的
  • メールアドレス
  • 届出内容に関する宣誓
  • 認証方式の選択
  • カードの選択
  • アンケートにご協力ください。

「認証方式の選択」について。
「ワンタイムパスワード方式(トークンによる自動数字生成)」か「合い言葉方式」が選択できます。
私の場合「合い言葉方式」は忘れてしまう可能性が大きく、もし振り込みたい時にできないとか焦りたくないため「ワンタイムパスワード方式」を選択します。
ソニー銀行もセキュリティを強くするためには「ワンタイムパスワード方式」を勧めています。
勿論、トークン発行手数料や月額利用料は無料です。

認証方式の選択についてワンタイムパスワード方式(トークンによる自動数字生成)か合い言葉方式

ワンタイムパスワードは「本人確認」が特に必要となる重要な取引きや各種の設定変更等する場合に使います。
振り込み・定期預金の解約・お客さま情報変更など

「カードの選択」について。
Sony Bank WALLET(ソニーバンク・ウォレット)は、上記でも紹介しましたがソニー銀行のキャッシュカードとVisaデビットが一体となったお得なカードです。
大変お得なカードなので一体型の申込みの方がおすすめです。
デザインは、「スタンダード」か「ポストペット」が選択できます。
Visaデビットが不要場合はチェックを入れる事で作成されません。

Sony Bank Wallet(Visaデビットカード)の選択

入力、選択、チェックが終わりましたら「次へ」を押します。

ソニー銀行(MONEYKi)口座開設次へ

先ほど入力等をした箇所に間違いがないか確認をし、「ログインパスワード・暗証番号の設定」をします。

ソニー銀行(MONEYKit)ログインパスワード・暗証番号の設定

入力が終わったら「口座開設にかかる各種約款などへの同意」にチェックを入れ、「申込み(決定)」を押します。

ソニー銀行(MONEYKit)申込み(決定)

エラーが出て開設できません(笑)

ソニー銀行(MONEYKit)口座開設できないエラー

エラー画面に表示があるように「ログインパスワードには英数字と数字を混ぜてご登録ください。」とあります。

このエラーですが、入力時は大丈夫なチェックが付いていたのですが、いざ「申込み(決定)」を押したらエラーが出ました。
申込みが出来なかった理由は簡単で、この「英数字と数字を混ぜて」という部分。
例えば、abcdef123456というようなログインパスワードは受付ないようです。
そのため、ab123456cdefというようにすると申込みができます。

特に間違い等がなければ「申し込み(兼 特定取引を行なう者の届出)」受付完了」の画面に移り、「受け付け番号」が発行されます。
「閉じる」を押しますと口座開設画面が閉じます。

ソニー銀行(MONEYKit)口座開設受付番号

登録したメールアドレスにも口座開設申込みを受付けた旨の案内と受け付け番号が記載されたメールが届きますのでカードが届くまでは捨てないようにしましょう。
キャッシュカード(Sony Bank WALLET)は本人限定郵便で届くので必ず本人の身分証が必要となりますので忘れずに用意しておきましょう。

ソニー銀行(MONEYKit)口座開設申込み受付けメール

スポンサーリンク

必要な本人確認書類

本人限定受取郵便で使用できる本人確認書類は以下になります。
すぐ見せれるように準備しておきましょう!

  • 運転免許
  • 住民基本台帳カード(写真付)
  • 各種健康保険証
  • 各種年金手帳
  • 各種福祉手帳
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)

口座開設の際には印鑑の届け出は必要ありません。

ソニー銀行のトークンの到着

日曜日に口座開設の申込みをしたからかもしれませんが、2日後に「口座開設のお手続き完了のお知らせ」がメールで届きました。
メールの本文にはキャッシュカード(Sony Bank WALLET)とトークンが届く予定に日数の記載があります。

お客さまの店番号・口座番号は、本日より5~7日ほど(郵便事情により異なる場合があります)でお手元にお届けするキャッシュカードでご確認ください。
※年末年始、ゴールデンウィークなどの連続した休日をはさむ場合、さらにお時間がかかる場合がございます。

口座開設時に、認証方式の選択でワンタイムパスワード方式を選択されたかたは、別途お送りするトークン(ワンタイムパスワード生成器)が必要になります。(キャッシュカードとは別に、本日より3~5日ほどでお手元にお届けします。)

発送連絡はありませんでしたので、ポストに入っていないか小まめにチェックしましょう。
私の場合、口座申込み後5日後にクロネコDM便でトークンがポストに入っていました。

ソニー銀行トークン

中を開けるとトークンの取扱説明書がまず目に入ります。
で、実際のトークンはどこにあるのかというと・・・

取扱説明書の下に入っていました。

ソニー銀行トークン取扱説明書

配送状況によってはトークンが届かないで、先にカードが届く場合もあるらしいです。
そのため、先にカードが届いたとしても少し待ちましょう。
それでも届かない場合は、カスタマーセンターに連絡です。

因みに今後トークンを紛失したり、追加発行した場合には1個に1,080円(消費税込み)が掛かります。
サイズも小さめなので失くさないように保管には気をつけましょう。

ソニー銀行のキャッシュカードはいつ届く?届くまでの日数は?

スポンサーリンク

トークン到着後、その翌日に本人限定受取郵便でキャッシュカード(Sony Bank WALLET)が届きました。

ソニー銀行のキャッシュカード・Sony Bank Wallet(Visaデビットカード)はいつ届く

さすがソニー、実物もスタイリッシュで良い感じ!

ソニー銀行Sony Bank Wallet(Visaデビットカード)

Sony Bank Wallet(Visaデビットカード)で申し込みをしましたので、中にはVisaデビットで使用の場合とキャッシュカードで使用の場合の使い方が同封されています。
初めてデビットカードを使う方にも優しい!

Sony Bank Wallet(Visaデビットカード)使い方

今回、ソニー銀行に口座開設の申込みをしてからカードが手元に届くまでの日数は6日でした。
タイミングや時期、また今回申し込んだのが日曜日だったことを考慮すると、もう少し早く手元に届く可能性もあるかと思います。
しかし1週間以内に届いたので遅いということはなく、むしろ早いのではないでしょうか。

ソニー銀行(MONEYKit)へ初回ログイン後初期設定

ソニー銀行からキャッシュカード(Sony Bank WALLET)が届いたら初期設定が必要です。
初めてのログインになりますので、手元にカードとトークンを用意します。
ソニー銀行口座(MONEYKit)が使えるようになるまでの流れは以下のようになります。

ソニー銀行(MONEYKit)口座使えるようになるまで

ソニー銀行(MONEYKit)のサイトへアクセスし「ログイン」を押します。

ソニー銀行(MONEYKit)口座開設初期設定方法

手元に届いたカードに記載がある「店番号」「口座番号」そして申し込み時に設定した「ログインパスワード」を入力して「ログイン」を押します。

ソニー銀行(MONEYKit)初めてのログイン

ソニー銀行(MONEYKit)のトークン登録方法

続いて「取り引き暗証番号・トークンのご登録」ページに移ります。
登録方法などは画像で説明が用意されているので簡単です。

ソニー銀行(MONEYKit)のトークン登録方法

ステップ1
まずは「確認番号入力」をします。
これはカード裏面の製造番号の一部を入力します。

ソニー銀行(MONEYKit)確認番号入力

ステップ2
次に「取引暗証番号(半角数字5ケタ)」を入力します。
振込みや定期の作成等取引関連で必要となるので忘れないようにしましょう。

ソニー銀行(MONEYKit)取引暗証番号

その下に「トークンのご登録」の項目がありますので、トークンの裏面に記載されているシリアル番号(【半角数字10ケタ)を入力します。
続いて、「ワンタイムパスワード」を入力し、「登録」を押します。

ソニー銀行(MONEYKit)ワンタイムパスワード入力

「取り引き暗証番号・トークンのご登録 受け付け完了」画面が表示されましたら「OK」を押します。

取り引き暗証番号・トークンのご登録 受け付け完了

お客さまカード登録

次は「お客さまカード登録」画面が表示されます。
「投資目的」「投資経験」「運用予定額」の質問が用意されているので、そちらに回答後「登録」を押します。

お客さまカード登録

「お客さまカード登録 確認」画面に移ります。
ご自身の口座情報も表示されていますので、間違いがないかの確認後「確認」を押します。

お客さまカード登録確認

「お客さまカード登録 完了」画面に移りますのでページ下部の「OK」を押します。

お客さまカード登録完了

これでソニー銀行を利用するための初期設定・トークンの登録は終わりです!
さっそくソニー銀行(MONEYKit/マネーキット)のサイトにログインされマイページとなります。

ソニー銀行(MONEYKit/マネーキット)にログイン

トークン登録後は登録メールアドレス宛に登録完了メールも届いています。

トークン登録完了メール

ソニー銀行(MONEYKit/マネーキット)の口座作成申込みはとても簡単でしたが、初回ログイン後のトークン登録が少し面倒ですね。
しかし、今は大体このような流れではじめは口座開設となると思いますので我慢!
一度設定すればあとは自由に使えますので!

住信SBIネット銀行もソニー銀行に負けず劣らずおすすめです!
参考住信SBIネット銀行口座開設の流れと届くまでの日数【はじめての方】

タイトルとURLをコピーしました