エックスサーバー契約更新方法!契約解除になる前に!

ワードプレスで利用しているエックスサーバー(Xserver)の契約更新のメールが届いたので速攻で更新します!契約解除になってしまうと凍結されサイトが表示されなくなります。そのため自動更新にされていない場合は更新案内が届いたらすぐに契約の更新をしましょう。
支払い方法は、銀行振込み、クレジットカード支払い、コンビニ、ペイジーが利用できます。

スポンサーリンク

エックスサーバー契約更新方法

まずはエックスサーバー(Xserver)にアクセスしインフォパネルにログインをします。
https://www.xserver.ne.jp/

エックスサーバー契約更新方法
エックスサーバーインフォパネルログイン

「決済関連」メニューの「料金のお支払い」をクリックします。
契約更新するサーバーIDのサーバーパネルの「ログイン」をクリックします。

エックスサーバー契約料金支払い

「サーバーご契約一覧」の中から契約更新するものにチェックマークを入れます。

エックスサーバーのサーバーご契約一覧

続いて「更新期間」を3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月の中から選択をします。
そして、「お支払い方法を選択する」をクリックします。

エックスサーバー更新期間

お支払い方法は以下のいづれかで行います。

  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • コンビニエンスストア
  • ペイジー
銀行振込で支払いをする場合は「銀行振込管理番号」登録名義の前に付加しなければならない!

エックスサーバー銀行振込管理番号

つまり、銀行振込で契約更新をする場合は、「銀行振込管理番号」+「登録名義(振込名義)」で振込みをしなければなりません。
焦らず慎重に振込みを!

私はクレジットカード支払いで契約更新を済ませるため「クレジットカード決済画面へ進む」クリックします。
因みに使えるブランドは、VISA、マスターカード、JCB、アメリカンエクスプレスと主要なブランドは全て使えます。

エックスサーバー契約更新支払いクレジットカード決済

料金のお支払い画面に移ります。
「クレジットカード番号」「有効期限」を入力します。
今後エックスサーバーの契約更新を自動更新にする場合は、チェックマークを入れます。
そして「カードでお支払い(確認)」クリック。

エックスサーバー料金支払い

料金のお支払いの確認画面に移りますので、間違いがなければ「カードでお支払い(確定)」をクリックします。

エックスサーバーカードでお支払い(確定)

「料金のお支払いが完了しました。」と表示されれば、エックスサーバー契約更新は終わりです!

エックスサーバー料金のお支払いが完了しました。

左の「契約関連」メニューの「契約情報」をクリックし、先ほど契約更新をしたサーバーIDの利用期限が更新されているはずです。

エックスサーバー利用期限更新

エックスサーバーに登録してあるメールアドレスにも「【Xserver】ご利用料金お支払い確認のお知らせ」というメールが届いていますので確認はしておきましょう。

【Xserver】ご利用料金お支払い確認のお知らせ

自動更新をしておけば、うっかり支払いを忘れて契約解除になってしまうことも無いので更新の時期がきたら検討するのも手です。
もし料金の未払いによりサーバー契約が解除になって凍結されると、支払いが反映された後凍結解除まで最大1日程度掛かってしまいます。
アクセスがあまりないサイトでしたら、それほど問題はないかもしれませんがやはりサイトが表示されないのは辛い!
契約更新は忘れずにしましょう!
https://www.xserver.ne.jp/

エックスサーバーは格安レンタルサーバーと比較すると料金が高いと思いますが、その分安定性は抜群なのでおすすめです!
ある程度アクセスが増えてきたらサーバー変更をする方が良いと思います。
また、エックスサーバーではWordPress専用のレンタルサーバー&クラウドサービス(wpX)もあるので、そちらに変更するのもおすすめです。
https://www.wpx.ne.jp/


無料でお試し期間あり!
独自SSLが無料で使える!
独自ドメインをプレゼント!
エックスサーバーのWordPress特化版!
独自SSLが無料で運用可能!
大容量30GB、月額1,000円(税抜)~!

スポンサーリンク

フォローする