テスト環境・サイト引越しのデータ移行方法にはAll-in-One WP Migration

テスト環境の構築やサイトの引越しの際、データの移行はとても面倒です。しかしWordPressの無料プラグインAll-in-One WP Migrationなら簡単に行なえます。
しかもバックアップファイルも保存ができるプラグインなので本当におすすめ!
All-in-One WP Migrationの使い方・データの移行方法など説明します。

テスト環境用サイトを作成する場合は、

  • 移行元=本番環境のサイト
  • 移行先=テスト環境のサイト

となります。

サイトを他のサーバーに引っ越す場合やサイトを別ドメインに乗せ変える場合は、

  • 移行元=今使っているサーバーまたはドメイン
  • 移行先=引越し先のサーバーまたは載せ変えるドメイン

となります。

スポンサーリンク

All-in-One WP Migrationをインストール

データの移行方法の前にまずは、移行元のサイトのデータを「All-in-One WP Migration」でエクスポートします。
そのため「All-in-One WP Migration」をインストールしていない場合は、先にプラグインをインストールして有効にします。

All-in-One WP Migrationのデータ移行方法

プラグイン>新規追加からキーワードに「All-in-One WP Migration」と入力すれば一発で表示されます。

All-in-One WP Migrationをインストール方法

「今すぐインストール」をクリックして、「有効化」をクリック。

All-in-One WP Migrationを今すぐインストール

そうすると左メニューに「All-in-One WP Migration」が追加されます。

All-in-One WP Migrationインストール完了

移行元のデータをエクスポートする方法

「All-in-One WP Migration」の「エクスポート」をクリックすると「サイトをエクスポート」という画面に移ります。

All-in-One WP Migration移行元のデータをエクスポートする方法
All-in-One WP Migrationサイトをエクスポート

「高度なオプション」をクリックすると「スパムコメントをエクスポートしない」「メディアライブラリをエクスポートしない (ファイル) 」「必須プラグインをエクスポートしない (ファイル) 」「データベースをエクスポートしない (SQL) 」など細かな設定をする事ができます。
基本的に何か置換えなければならない箇所があるなどがなければ何も触らなくて大丈夫です。

All-in-One WP Migration高度なオプション

「エクスポート先」をクリックすると、様々なエクスポート先が表示されます。
しかし、「FTP」より下は有料版の機能となりますので、「ファイル」を選択するれば問題ありません。

All-in-One WP Migrationエクスポート先

「ファイル」をクリックするとエクスポートファイルの作成が開始されます。

All-in-One WP Migrationエクスポート先ファイル

拡張機能の互換性を確認の後。

All-in-One WP Migrationエクスポートの拡張機能の互換性を確認

エクスポートファイルが作成されます。

All-in-One WP Migrationエクスポートファイル作成

緑色の枠の部分をクリックしてファイルをダウンロードして保存します。

All-in-One WP Migrationエクスポートファイルをダウンロード

保存されたファイル名は「.wpress」となっています。

All-in-One WP Migrationのwpressファイル

ダウンロードが終わったら「閉じる」をクリックします。

これで移行元のデータが手元に入りました!
本当に簡単に出来ます!

次にエクスポートしたデータを移行先にインポートします。

移行先のデータをインポートする方法

Advertisement

まずは、移行先のWordPressにも「All-in-One WP Migration」のプラグインをインストールします。

新しくWordPressをインストールしてまっさらな状態でしたら特に設定はいりません。
もし、何らかのデータが元々ある場合などはバックアップをとっておきましょう!

では、移行先のWordPressに先ほどエクスポートしたファイルをインポートします。

移行先のWordPressに移り、「All-in-One WP Migration」>「インポート」をクリックします。

All-in-One WP Migrationで移行先のデータをインポートする方法

「サイトのインポート」画面に移ります。

All-in-One WP Migrationサイトのインポート

ここで左下をみてみると。

初期のままですと「最大アップロードファイルサイズ: 30 MB」まで!!

All-in-One WP Migration最大アップロードファイルサイズ30 MB

というアップロードの制限があります。
先ほどエクスポートしたファイルサイズが30MB以内なら全く問題はありませんが、30MB以上の場合だとインポートができない・・・
以前は512MBまではアップロードできたようですが、今は厳しい制限が・・・

初心者並の知識しかない私はAll-in-One WP Migrationの専用プラグインで簡単にファイルサイズを上げます!

専用プラグインでファイルサイズを上げる方法

最大ファイルサイズを上げる方法は、4つ提案されています。

  1. 「.htaccess」ファイルを編集する
  2. 「wp-config.php」ファイルを編集する
  3. プロバイダに問い合わせる
  4. 専用のプラグインを使う

「.htaccess」「wp-config.php」ファイルを編集でも良いですが万が一失敗したら怖いので、私は一番簡単な専用プラグインを使って増やします!

専用プラグインでの上げ方は、まずインポート画面の「最大アップロードファイルサイズ: 30 MB.」の下に「最大アップロードファイルサイズを上げる方法 または 無制限版の購入」という表示があります。
この「無制限版の購入」部分をクリックします。
因みに最大アップロードファイルサイズを上げる方法 」をクリックすると上記で紹介した4つの提案のページに飛びます。
英語表記ですが。

All-in-One WP Migrationの専用プラグインでファイルサイズを上げる方法

「All-in-One WP Migration Import」というサイトに飛びますので、この中の「Basic」プランの専用プラグインをダウンロードします。

All-in-One WP MigrationのBasicプラン

「Basic」列に表記がありますが、料金は無料で512MBにアップするとあります。
有料版は最大アップロードのファイルサイズが無制限となります。

All-in-One WP Migrationプラン内容

「Basic」をダウンロード部分をクリックすると「all-in-one-wp-migration-file-extension.zip」というzipファイルがダウンロードされます。

all-in-one-wp-migration-file-extension.zipファイル

解凍せずに、今度はWordPressに戻りプラグイン>新規追加から、「all-in-one-wp-migration-file-extension.zip」をアップロードします。

「プラグインのアップロード」をクリックし、先ほどのxipファイルを選択して「今すぐインストール」をクリックします。

WordPressプラグインのアップロード
All-in-One WP Migration File Extension今すぐインストール

アップロードが終わったら「プラグインを有効化」をクリックします。

All-in-One WP Migration File Extensionプラグイン有効化

これで「All-in-One WP Migration File Extension」という専用プラグインが使えるようになっています。

All-in-One WP Migration File Extension専用プラグイン追加

もう一度インポートの画面に移ってみます。

最大アップロードファイルが30MBから512MBに増えていますね♪
これで大規模はサイトではない限り無料でエクスポートもインポートも出来ます!

All-in-One WP Migration最大アップロードファイルサイズ512MB

では、実際にエクスポートしたデータファイルをインポートします。
インポートのやり方も超簡単!白い四角の中に.wpressファイルをドラッグ&ドロップするだけでできます!

All-in-One WP Migrationエクスポートしたデータファイルをインポートのやり方

ファイルのインポート中ー!

ファイルのインポート中

拡張機能の互換性を確認中ー!

拡張機能の互換性を確認中

インポート処理により、データベース、メディア、プラグイン、テーマを含むサイトのデータが上書きされます。次の手順に進む前に、必ずデータのバックアップを作成してください。

と注意書きが表示されますので「開始」をクリックします。

All-in-One WP Migrationインポート開始

データを正常にインポートしました。
あと2つのステップを実行する必要があります。
1. パーマリンク構造を2回保存する必要があります。パーマリンクの設定 (新しいウィンドウが開きます)
2. オプションとして、プラグインのレビューを書いてしてください。(新しいウィンドウが開きます)

All-in-One WP Migrationデータを正常にインポートしました。

「閉じる」を押して、指定された「パーマリンク構造」を2回保存をします!
設定>パーマリンク設定をクリックすると一度ログアウトされますので、再度ログインをします。

インポート後のログインは、移行元のユーザー名・パスワードです!

WordPressログイン

今、移行先に移行元のデータを移した状態です。
そのため、WordPressへのログイン方法は移行元のものになります。
私は、SiteGurdのセキュリティ対策プラグインを使っているので、画像認証も必要となっています。

改めてログインをすると「パーマリンク設定」画面が表示されます。
「変更を保存」を2回クリックします。
これでデータ移行は完了です!

All-in-One WP Migration2回クリック保存する

Advertisement

All-in-One WP Migrationでのバックアップのとり方

All-in-One WP Migrationはデータの移行のほかにもバックアップをとる機能も備わっています。
もちろん、バックアップのやり方も超簡単!

All-in-One WP Migrationのメニューから「バックアップ」を選択します。

All-in-One WP Migrationでバックアップをとる方

バックアップ画面に移ります。

All-in-One WP Migrationバックアップ画面

緑色の部分をクリックするだけで「バックアップファイル」がダウンロードできます!

All-in-One WP Migrationバックアップファイル
All-in-One WP Migrationバックアップファイルのダウンロード方法

復元も超簡単で、灰色の部分をクリックするれば「復元」する事ができます!

All-in-One WP Migrationバックアップの復元方法

一番右端の赤色の×は「削除」となります。

All-in-One WP Migrationバックアップファイルの削除方法

All-in-One WP Migrationは、たった一つでデータの保存・移行が簡単にできるプラグインです!
無料版の場合は512MBとアップロードの上限がありますが、大規模サイトではなければ問題なく使えると思います。

スポンサーリンク

フォローする