NHKのしつこい営業を追い返す対策

今後自宅にNHK(業務委託会社含む)のしつこい営業・勧誘や訪問スタッフが来た場合に追い返す対策をまとめる。
警察沙汰までとはいかなかったが、もう二度と警察も呼びたくないし、総務省の行政苦情110番もしたくない。無駄なNHKとの電話もしたくない。
しかし再訪問を断ることが出来ない!
こんなに無駄な時間と体力を使わないように、またストレスを感じないように対策!
夜の9時ぐらいまでは訪問される可能性があると言っていたので、本当に迷惑極まりない会社だ!

参考NHKがしつこいから警察呼んだ結果総務省まで電話する

この追い返す対策は、私の条件下でとなりますのでご注意下さい。

  • NHKは解約済み
  • ワンセグ機能対応端末なし
  • チューナー内蔵パソコンも無し
  • 受信設備は一切無し
スポンサーリンク

しつこいNHK(業務委託会社)対策

いちいちこんな事をするのは面倒くさいのですが、「逃げた」のに「立ち去った」とか嘘つかれたり、不法侵入などもされているのに泣き寝入りをするのは嫌なので。
またワンセグ機能付きの携帯電話も怪しいので、受信機器が無くNHKの料金を支払いたくないならアイフォンに変えるのも一つの方法。

録画・録音準備

まずは録画・録音準備をします。

NHKの正規職員なのか業務委託会社の訪問社員・スタッフなのか、そして訪問者の名前を記録します。
業務委託会社から来ているのに、あたかもNHKの正規職員のように名乗ってこないかきっちり名乗らせます。
※名刺は必ず出すという指導はない模様。
また、NHK(業務委託会社含む)の訪問社員・スタッフはドアを蹴ったり、契約しないと裁判沙汰になる等脅してきたりする事もあるとネットで見たので、そういったことも含めて証拠を録る準備をします。
「本当にないか確かめさせろ」など言ってきても家に入れる義務も権限もなし。
参考警察官からのNHK対策のアドバイス

再度繰り返しになりますが、

録画・録音の準備を必ずします!!

自宅のドアを開けない

NHK対策インターホン

警察官も仰っていましたが、インターホン越しで話をするか、開けるにしてもチェーンをしたまま話をするようにします。
一番余裕をもって対応出来るのは、インターホン対応ですね。

もし、足でドアを閉めれないようにしてきたときは、一度「足を退かしてください」と言いましょう。
それでも退かさない場合は、録画します。
もしくは、警察に連絡すると言います。
「お帰り下さい」など言っても帰らない場合は、不退去罪になるようです。

最寄の警察に掛けた方がスムーズ!

110番しても来てくれる警察官は最寄の交番の方なので、その電話番号に掛ける方が良いです。

NHKふれあいセンターに電話するのも良い

これはNHKの電話オペレーターが言っていた事で、おかしいと思ったら電話をしても良いとのことでした。
※NHKの受信料関係のお問い合わせ先(NHKふれあいセンター)「受信料に関するお問い合わせ(0570-077-077)」
もしかしたらNHKを装っている詐欺かもしれないので、確かめるためにも良いと思います。

警察官も忙しいでしょうから警察に連絡する前にNHKふれあいセンターに連絡するのも一つの方法。
多分、これでも帰りそう。

但し注意点があります。

  • 受付時間が午前9時~午後8時(土・日・祝日も受付)
  • プッシュ選択するので時間が掛かる。

夜8時以降なら警察しか連絡する所はありませんが、それまでならNHKでも良いと思います。
およそ警察を呼ぶと言えば退散すると思いますが、何度も掛けるのもいけませんので、夜8時前なら先にNHKに電話する事を伝えた方が良いかもしれません。
参考NHKが言う強引な訪問スタッフの対処方法

Advertisement

NHKに関してクレームがある場合の連絡先

私は、「NHKふれあいセンター(0570-077-077)」「総務省行政苦情110番(0570-090110)」にしか電話はしていませんでしたが、ネットで調べると「消費生活センター」でも受け付けてくれるらしい。

  1. NHKふれあいセンター
  2. 消費生活センター
  3. 総務省行政苦情110番

総務省行政苦情110番に電話した後、管轄のNHKの方から電話があったので効果はあるという印象。
しかし、何も解決はしないと思います。
参考NHKの管轄エリアの人間から電話が来る

他、私が連絡した所。
これは単に愚痴を言いたかっただけなので参考までに。

  • 不動産屋(仲が良いから)
  • 市役所(メール)
  • 知り合い関係

オートロックマンションは安心か?

オートロックマンションなら安心と思っている方もいるでしょう。
確かに間違ってはいないのですが、もし自分の部屋以外の方がオートロックのドアを開けてしまった場合・・・

NHK受信料を払っていない部屋には訪問にくる可能性はあります。

またオートロックと言っても、簡単に侵入できる非常階段などがあればそこから侵入してきて、ドアのインターホンを押される・・・かもしれません。

とにかく、ドアは不用意に開けない事!!

諸悪の根源放送法第六四条

第六四条:協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。
ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。
第百二十六条第一項において同じ。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。

つまり、NHKが受信できる設備・機器を持っていたら受信料は必ず払えという事ですね。
「放送の受信を目的としない受信設備又は~この限りでない。」というのは、テレビチューナーが付いてないパソコンモニター等です。
愚痴恐怖のNHKよくある質問集

ワンセグ付スマホはNHK受信料の拒否ができない?

携帯電話(ガラケー/スマホ/Android)にワンセグ機能が付いた端末の場合、NHK受信料を支払わなくてはいけない可能性が大!
これについては裁判もされていて、「支払う義務がある判決」と「支払う義務が無い判決」がでています。
しかし、国をバックに従えているNHKなら今後は強制的に支払う義務が生まれるのではないかと思います。

そのためワンセグ機能付きの携帯電話(スマホ)をお持ちの場合は、NHK受信料の支払い拒否が出来ない可能性があるので危険!!

iPhoneやワンセグ機能なしの海外メーカースマホが安心。

しかし・・・

ワンセグ機能が付く場合、NHK受信料が発生する事は携帯ショップで説明されない気が・・・

つまり、ワンセグ機能付きスマホにすると料金は、
携帯電話料金+NHK受信料となる。

???

これ、説明の義務はいらないの??

もしかしたら、NHK受信料が強制的に発生するならワンセグ付きスマホは契約しないという人もいるのでは?
だって、携帯電話を契約しにきているわけだし。

承諾無しにNHK受信料の契約させられているの??

docomo/ドコモ・au・softbank/ソフトバンクは、このあたりどういう考えなのか。
まぁテレビを買う時にNHK受信料の説明があったなんて聞いた事ないし。
テレビ無いから今は知らないけど。

私は周りがiPhoneばかりだったので、特に何も考えずiPhoneにしましたが本当に助かった。

カーナビもNHK受信料を支払うのか?

今は車のほとんどにカーナビが付いていますね。
そしてカーナビでテレビを見ることができます。

故に・・・

NHK受信料を支払わなくてはならない可能性が大!!

ネットで検索してみても判例がでてこないので、裁判沙汰になっている例はまだないのかもしれません。
しかし、ワンセグ機能付きスマホの判例で考えると強制徴収される可能性は大いにあります。

カーナビを買う際、NHK受信料が発生する事はお店だろうとメーカーでも説明されない気が・・・

つまり、テレビを見れるカーナビの料金は、
カーナビ本体料金+NHK受信料となる。

???

これ、説明の義務はいらないの??

あとはワンセグ機能付きと同上。
カーナビはテレビみれること知っている人が大半かも。となると、テレビ同様に説明はないか。

これからNHK受信料を解約する方へ

今後NHK受信料を支払う必要がなくなり、解約する方は解約用紙をコピーして保存しておく事をおすすめします。
解約した事は記録にNHK側が残していますが、その証明書の発行などは断られます。
参考NHK受信料の解約方法

NHK受信契約者が死亡した場合はすぐ解約を!

例えば親がNHKの受信料を払っていた場合、逝去されても子供に支払い請求がきますので要注意です!

死亡届などがあればお亡くなりなってからの滞納金があっても融通が利くはずなのでその旨を伝えてみましょう。

ネットでよくみるNHKを断る方法

NHKを断る方法

ネットで調べてみてよくみるNHKの追い払い方・断り方です。
参考までに。

  • 居留守を使う
  • 他人(受信料支払者ではない人)を装う
  • お帰り下さいと言い続ける
  • テレビ・受信設備がないと言う

以上がよくネットで調べると出てくるNHKの断り方です。

NHKを追い返す対策まとめ

  • 録画・録音準備
  • ドアを絶対に開けない
  • NHKふれあいセンターか警察に電話する
  • ワンセグ機能付スマホは使わない
  • テレビ機能付カーナビは買わない
  • NHKを解約する

にしても、本当にNHKの在り方や放送法の見直しをして欲しい。
もうきっちり国営でいいじゃん。
未契約者・未払い者は、WOWWOWやスカパーのようにスクランブル掛けて見れないようにするればいいじゃん。
NHKの映らないテレビの販売を国が認めればいいじゃん。
ネット受信料を取る??
日本、大丈夫か?そんな事になったら一生懸命グーグル検索して打開策を探す!←
と愚痴りまくり。
ここで書いている事は法律を正しく読め、理解している人間が書いているわけではありませんので、ご自身でも気になる事は調べてみてください。

因みに放送受信料の全額免除は、
生活保護等公的扶助受給者、市町村民税非課税の身体障害者・知的障害者・精神障害者、社会福祉事業施設入所者のみの模様。

一先ずは、NHK(業務委託会社含む)が来てもインターホン越しでドアは絶対開けない、そして録画・録音は必ずするのが一番の対策かな。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. sumida より:

    私の所にもしつこくきて「インターホンでは話せないのでドアを開けて」と
    言い張りました。
    もし開けたら閉められなくされたのでしょうね。

    NHKが裁判に勝てた相模原なので強気でしつこいです。
    実際テレビ無い上 見たくもないので断り続けます。

    とても参考になりました。

    • 管理人 より:

      参考になってよかったです。
      本当にドアは開けないことをおすすめします。
      それか、一度本当に録画か録音している所を見せると逃げると思いますので、一度行動に移すのも良いかもしれません。
      そういった家はブラックリストのようなものに入るとかで、業者も来辛くなるというのをネットでみました。

  2. ロンロン より:

    当方も似たような主張をNHKにしてましたので、興味深く拝読させていただきました。

    当方も訪問自体の拒否をNHKに求めています。相手先は住居地の管轄であるNHK営業センターに対してです。

    何回か訪問されたため、営業センターに直接電話番号を教えて訪問前に必ずアポを取るようにと約束させました。
    その後もアポなしで来る訪問員にはその旨伝え、その都度営業センターに苦情を申し入れております。
    訪問拒否については管理人様と同じ回答をされましたが、法的に拒否する観点として、各都道府県の迷惑防止条例のつきまといの禁止で今度は拒否してみようと考えております。

    私がいない時に家族が契約させられてしまったこともありますが、電番の登録と事前連絡必須とコメントをナビタン?に入れておりますので、すぐにキャンセル可能でした。

    金銭的な被害はないのですが、寝ているところにアポなしで訪問されるのはストレスがたまりますので、今後も訪問させない方向で交渉していきます。

    こういうブログをもっと色んな方に読んでほしいなと切に願います。

    • 管理人 より:

      読んで頂きまして、ありがとうございます。

      その後もアポなしで来る訪問員にはその旨伝え、その都度営業センターに苦情を申し入れております。

      やはり悪質な訪問員は絶えないんですね・・・

      各都道府県の迷惑防止条例のつきまといの禁止で今度は拒否してみようと考えております。

      なるほど、貴重なご意見ありがとうございます。

      先日NHKネット受信料新設というのをみて、NHKはどうしても国民全員からお金徴収したいのだと思い今後どうなるか不安です。
      私にとっては不要な組織なので本当に解体して欲しいです。

      今後、より犯罪染みた訪問をされないか・・・
      本当に危ない訪問員もいるようなので、ロンロン様もご家族の方もドアは開けないように気をつけて下さいね。