Binance(バイナンス)登録方法!二段階認証・本人確認も網羅

中国香港の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)の始め方をわかりやすく説明。
新規登録方法を1から説明しますので海外取引所初心者でも簡単に登録できます。
また二段階認証・SMS認証の設定や本人確認書類の提出方法もまとめて網羅しています。

日本の取引所・販売所に比較して圧倒的にコインの種類が多く手数料も安い。勿論セキュリティにも力を入れているので評判も良くおすすめです。
iPhone/スマホで登録していますが、PCからでもやり方は同じなので大丈夫。
新規登録は当たり前の無料です!
またBinanceの新規登録(口座開設)は、メールアドレスだけでできます。

スポンサーリンク

Binance(バイナンス)とは

Binance(バイナンス)とは、2017年にジャオ・チャンポン氏が設立した中国香港に本社を構える仮想通貨取引所です。
ジャオ氏は、10代の頃カナダに移住し家計を助けるため夜勤バイト。大学で学んだ後はニューヨークや東京の証券取引所のシステムを構築に携わったり、テクノロジーコンサルティング会社を設立したりしていたようです。
その後、ビットコイン等の仮想通貨ウォレットBlockchain.infoの社員になり、中国の取引所「OKCoin」のCTOを務めた後Binance(バイナンス)を立ち上げたとの事です。今でこそフォーブス米国版の表紙を飾ったり仮想通貨資産額世界3位にランク入りもしましたが、10代の頃は苦労されているみたいです。

Binance(バイナンス)は設立後24時間の取引高が世界1位になり、世界でもトップの取引所です。
取り扱い仮想通貨の種類も100以上あり、ビットコイン、アルトコイン、草コイン何でも揃っているので日本の取引所とは比較にならない取引所です。
利用者はアメリカ人が一番多いそうで、アメリカにはPoloniex(ポロニエックス)、Bittrex(ビットレックス)等大手の取引所があるにも関わらず一番との事。
世界一の取引高にも関わらず、落ちないサーバーもポイントの一つ。
もし買いたい仮想通貨がみつかった時に限って、サーバーダウン・・・とかなったら大損です。そのため、落ちないサーバーという事はとても大事!
言語も日本語にも対応しているので、初心者でも使い方に悩まなくて大丈夫です。
※現在、日本語は対応していません。修正中とアナウンスがされていますが見やすいので特に問題はないかと。

バイナンスの評判が良い点

  • ハードフォークに対応
  • 取り扱い通貨が多い
  • 新しいコインが増える
  • 取引手数料が安い
  • メールアドレスだけで始められる
  • 日本語対応(現在修正中)

Binance(バイナンス)は、ハードフォークに対応と発表したため今後も恩恵が受けられるメリットがあります。
ハードフォークとは、元々あるコインを分裂させて新しく発行されるコインです。
分裂前のコインを所持していた場合、ハードフォーク後付与されることがあります。
例えば、ビットコインキャッシュ/BCH、ビットコインゴールド/BTG、ビットコインダイヤモンド/BCD、ライトニングビットコイン/LBTC、スーパービットコイン/SBTC、ビットコインゴッド/GODなどを指します。

バイナンス取り扱い通貨・コイン銘柄

Binance(バイナンス)は何といってもその取り扱い通貨・コインの銘柄が多い!

Binance Coin/BNB(バイナンスコイン)、Bitcoin/BTC(ビットコイン)、Bitcoin Cash/BCC、Bitcoin Diamond/BCD、Ethereum/ETH(イーサリアム)、Litecoin/LTC(ライトコイン)、TRON/TRX(トロン)、Ripple/XRP(りっぷる)、Lisk/LSK(リスク)、NEM/XEM(ネム)、Verge/XVG(バージ)、NEO/NEO(ネオ)、POE/Po.et、ETHLend/LEND、RaiBlocks/XRB、VIBE/VIBE、VeChain/VEN、Gifto/GTOほか。

ビットコイン、アルトコイン、草コインと有望銘柄から見たことのない通貨も含めて100種類以上存在していて魅力的!
バイナンスは、毎月人気投票によってコインを新規上場させる企画、「Community Coin of the Month」を行なっています。
そのため日本の取引所だけでは知る事のないコインが増え続けます。
また人気のある銘柄が上場されますので、高騰する可能性を秘めたコインを早く買う事もできます。
https://www.binance.com/

バイナンスは取引手数料が安い

Binance(バイナンス)の取引手数料は、基本0.1%になります。
国内の取引所・販売所は、0.15%~0.25%ぐらいが多いので0.1%でも安い手数料です。
しかしバイナンスのすごい所は、Binance発行の独自仮想通貨トークンであるBNB(Binance coin)を使って手数料を支払うと、手数料が0.05%になります!
つまり、50%OFF!!
こういったサービスも海外取引所ならではないでしょうか。
日本はなんだかんだ言って、すぐお金を取ろうとする←

BNB(Binance coin)

但し、この0.05%の手数料割引は年々変わり、最終的には0%が予定されています。
1年目50%OFF→2年目25%OFF→3年目12.5%OFF→4年目6.75%OFF→5年目0%

一見BNB(Binance coin)購入のデメリットに感じるかもしれませんが、Binanceは四半期ごとに利益の20%分買い戻すと発表しているためBNBの価値が必然的に上がっていく事になります。
そのため、手数料が安くなる以外のメリットも含まれています。

BNB(Binance coin)の購入方法は、通常の仮想通貨の購入と同じなので迷う事はありません。
はじめに少量でも購入することをおすすめします。
また手数料を50%OFFにする方法はとても簡単です。
Account(アカウント)画面より、「Using BNB to pay for fees(50% discount)」(BNBによって取引手数料を支払います)を「ON」にするだけです。
新規登録時はデフォルトで「ON」になっていると思いますので、特に触る必要はないはずです。念のため確認はしておきましょう。

Binance(バイナンス)手数料安くする

バイナンスは直接入金・出金ができない

Binance(バイナンス)は、海外の仮想通貨取引所ですのでJPY(日本円)は使えません。
そのため銀行口座やクレジットカードで直接入金したり、出金したりはできません。

では、どのように入金・出金・送金をするのか。
これは国内の取引所で仮想通貨を購入し、そしてバイナンスに送金します。
つまり、国内で購入した仮想通貨をバイナンスに送金する事によって初めて取り引きができるようになります。

そのためBinance(バイナンス)に登録して取引を始めるには国内の仮想通貨取引所・販売所の登録も必要となります。
国内取引所の登録が無くてもBinance(バイナンス)に登録することは可能です。
先にBinance(バイナンス)に登録だけして、国内の仮想通貨取引所・販売所を選ぶというのでも大丈夫です。
参考
国内取引所:ビットバンク(bitbank)の登録・口座開設方法
国内取引所:ビットフライヤー(bitFlyer)の登録・口座開設方法

仮想通貨取引所Binance(バイナンス)新規登録方法

How to Binance!!
という事でBinanceの新規登録の説明です。
登録料や維持料は無料!メールアドレスだけでOK!
まずはBinance(バイナンス)にアクセスします。
https://www.binance.com/

「Register(登録)」をクリックしてください。

Binance(バイナンス)登録

Binance(バイナンス)の登録ページに移ります。
自分で入力する項目は下記3つです。

  • メールアドレス入力
  • パスワード入力
  • 再度パスワード入力

Binance(バイナンス)登録ページ

ドコモ、ソフトバンク、AUのキャリアメールはおすすめしません。
キャリアメールは変わる場合もあるでしょうし、Gメール等他のメールアドレスを使用しましょう。

パスワードがエラーになった!

Binance(バイナンス)パスワードエラー

「Passwoed must be at least 8 characters with uppercase letters」
パスワードは、8文字以上・大文字を含む英数字が必須となりますので改めてご自身が登録しようとしたパスワードを確認しましょう。

入力できたら、「I agree to Binance’s Terms Of Use(バイナンスの利用規約に同意する)」にチェックをいれて「Register(登録)」を押します。

Binance(バイナンス)メールアドレスパスワード

パズル認証の画面に移りますので、パズルのピースを横にズラして当てはめます。

Binance(バイナンス)パズル認証

「Email Verification(メールアドレスを確認)」と表示されます。
Binance(バイナンス)の新規登録の際に入力したメールアドレスの受信ボックスを確認します。

Binance(バイナンス)Email Verification(メールアドレスを確認)

Eメールの「Verify Email(メールアドレスの確認)」を押します。

Binance(バイナンス)Verify Email(メールアドレスの確認)

「Verify Email」のアイコンの下に「5 Security Tips」と記載があります。
「5 Security Tips」とは、バイナンスを利用する上で自分自身で行なうセキュリティ対策の事です。
下記のような事が記載されています。

  1. あなたのパスワードは誰にも教えないで下さい
  2. Binanceサポートと主張する人の電話番号に電話をかけないで下さい
  3. Binanceメンバーと主張する人にどのようなお金も送金しないで下さい
  4. Google二段階認証を有効にして下さい
  5. あなたが訪れているサイトが”www.binance.com”である事を確認して下さい

怪しい事は一切記載されておらず、当たり前のことが記載されているので安心して下さい。
Binanceを装うフィッシング詐欺もあるので、日頃からアクセスする際はブックマークに入れるなどし注意が必要です。

「Succeed(成功しました)」と表示されれば、Binance(バイナンス)への新規登録は終わりです!

Binance(バイナンス)新規登録Succeed(成功しました)

これであなたも海外取引所デビューです!
とても簡単且つすぐ終わるのが本当に良いですね!
https://www.binance.com/

1日2BTC(ビットコイン)の出金制限有り!

Binance(バイナンス)は、本人確認書類提出不要でメールアドレスの登録だけで簡単に仮想通貨の取引ができます。
しかし、この状態(Lv.1)ですと1日あたり2BTC(ビットコイン)しか出金(引き出し)ができません。
1BTC=日本円で100万円とすると、200万円以下です。
つまり、上限があるということです。

2BTCでも十分かと思いますが、もし大きく儲けがでた場合は出金にかなり時間が掛かってしまいます。
この出金制限は、Lv=Level(レベル)を上げる事で上限が上がります。
レベルと聞くと、ちょっとゲームっぽいwww
因みに、本人確認書類を提出し審査に通ればLv.2になり、引き出し限度額が100BTCに増えます。
100BTC以上引き出したい場合はLv.3に上げる必要がありますが、これはバイナンスに直接お問い合わせをしなければなりません。
一先ず、Lv.2に上げれるなら問題はないでしょう。

「login(ログイン)」を押すとログイン画面に移りますので、改めてBinanceにログインしてみましょう!

Binance(バイナンス)ログイン方法

Binanceにlogin(ログイン)する場合は、パズル認証をしなくてはなりません。
メールアドレス、パスワード入力後は新規登録時と同じようにパズルのピースを当てはめます。
https://www.binance.com/

Binance(バイナンス)login(ログイン)
Binance(バイナンス)パズル認証login(ログイン)

メールアドレスのコピペができない!

iPhone/スマホからのログインでメールアドレスが貼り付けできない場合は、少し長く押しているとペースト(貼り付け)が出来ます。

Binance(バイナンス)できない

右上のメニューを押すと各種項目が表示されます。

Binance(バイナンス)メニュー

残念ながらiPhone/スマホは、日本語にできません。PCサイトからのみです。
中文(中国語)かEnglish(英語)しか選択できませんので、今後完全に日本語に対応してくれると嬉しいですね。

Binance(バイナンス)日本語できない

私の場合、Binance(バイナンス)に新規登録後二段階認証の設定。二段階認証後ログインをした際に「安全上のリスクに関するお知らせ」が表示されました。
もしかしたら、登録後はじめてログインをした際にでるかもしれません。
画像では見えづらいですが、日本語翻訳を使っています。

Binance(バイナンス)安全上のリスクに関するお知らせ

問題なければチェックを入れ右下の「I understand, continue(理解した上で続けます)」を押します。
これでログインができます。

続いてセキュリティ強化のため必須の2段階認証の設定をしましょう!

バイナンスのセキュリティ設定・対策

バイナンスは、世界でトップの取引量を誇る取引所です。
設立者のジャオ・チャンポン氏も当初からハッキング等からのセキュリティが最優先と力を入れているため安全性が高いです。
後述に記載していますが、不正防止のため本人確認をしない場合は出金制限を設け、また本人確認をする際もしっかり行っています。
但し、これから説明する二段階認証やSMS認証は個人で出来るセキュリティ対策でもありますので、安全に使うためにも必ず設定しましょう。

二段階認証設定はiPhone/スマホからできない

二段階認証設定は、iPhone/スマホからできません。
というわけではなく、ブラウザをデスクトップ用に変更すれば設定ができます!

パソコンからの設定とiPhone/スマホからの設定は同じです!

iPhone/スマホから試しに二段階認証設定をしてみます。

Binance(バイナンス)にログイン後、右上のメニューを押し、「Account」を押します。

Binance(バイナンス)Account(アカウント)

「Google Authenticator」がoff(未設定)になっていますので、その部分を押します。

Binance(バイナンス)Google Authenticatoroff

すると「Please go to Binance PC website to finish Google Authenticator setting」と表示がされます。
つまり「Google Authenticatorの設定をする場合は、Binance(バイナンス)のPCサイトからして下さい」という事です。

Please go to Binance PC website to finish Google Authenticator setting

PCをお持ちの場合は、PCから設定を行なう方が簡単です。
もしiPhone/スマホで二段階認証設定をする場合は、一旦「OK」を押した後、バイナンスのトップページに戻って下さい。

そして一番下までスクロールし、「Switch to Desktop Version」と表示がある部分を押します。

Binance(バイナンス)Switch to Desktop Version

そうするとPCサイトのバイナンスに切り替える事ができます。

Binance(バイナンス)PCサイト切り替える

PCサイトに変更すると日本語翻訳もできますので、必要な場合は翻訳を押して下さい。

Binance(バイナンス)日本語翻訳

二段階認証の設定方法・やり方

仮想通貨のセキュリティ対策としては定番の二段階認証のやり方です。
Binance(バイナンス)は、Google Authenticator(Googe認証)アプリを使用しての設定となりますので、予めインストールがおすすめです。

ここからは、パソコンから設定する場合も同じです。
画面上部の「Account(アカウント)」を押します。

Binance(バイナンス)PCサイトAccount(アカウント)

表示がアカウント画面に変わりますと、まず「We strongly recommend you to enable 2FA on your account! Please choose how you wish receive 2FA cpde:」と表示されます。
そして「Google Authentication(Googe認証)」か「SMS Authentication(SMS認証)」を選択できる表示もでます。

We strongly recommend you to enable 2FA on your account! Please choose how you wish receive 2FA cpde

「Google Authentication(Googe認証)」を押します。

ステップ①:Download App:
まず認証アプリをインストールしなければなりません。
まだ認証アプリ(Google Authenticator)をインストールしていない場合は、ここでインストールを必ずして下さい。
iPhoneならアップル社の「App Store」。Androidスマートフォンなら「Google Play」を選択します。

Binance(バイナンス)二段階認証Download App

インストールができましたら、「Next Step>」を押します。

Binance(バイナンス)二段階認証次へ

ステップ②:Scan QR Code:
二段階認証を「QRコード」をスキャンして設定するか、「16桁の文字列(認証コード)」を使って設定するかの選択画面に移ります。

Binance(バイナンス)二段階認証Scan QR Code

QRコード・16桁の文字列(認証コード)はスクショを撮る等して保存する!

もしiPhone/スマホを無くしたり、壊してしまったりするとログインができなくなってしまいます。
そのため、このQRコードと16桁の文字列はスクショを撮るか印刷するなど何らかの形で必ず保存しておきましょう!!
因みに、この16桁の文字列は後述するBackup Key(バックアップキー)となります。

PCから設定をする場合は、QRコードが一番楽です。
私はiPhone/スマホから二段階認証の設定をしますので、「16桁の文字列」をコピーします。

とコピーしたつもりが、どうやらこの「16桁の文字列」はコピーできませんでした。
まぁとても重要なコードなので、セキュリティも兼ねてでしょう。
仕方がないので、「16桁の文字列」をメモに書きます

Google Authenticationアプリを開きます。

Google AuthenticatorにBinance(バイナンス)を登録します。
プラス(+)を押し、「手動で入力」を押します。
もしQRコードで行なう場合は「バーコードをスキャン」を押します。

Google Authenticationアプリ

任意のアカウント名を入力したら、先ほどバイナンスのページで表示されていた「16桁の文字列」を入力し、「レ」を押します。

Binance(バイナンス)二段階認証Google Authenticator追加

そうすると、Google Authenticatorにバイナンスが追加されます。
この数字が二段階認証の際必要な6桁の数字です。

Binance(バイナンス)二段階認証登録

Binance(バイナンス)の画面に戻ります。

ステップ③:Backup Key:
Binance(バイナンス)の画面に戻り、「Next Step>」を押しBackup Key画面に進みます。

Binance(バイナンス)二段階認証Scan QR Code次へ

先ほど入力した文字列がバックアップキーとなるため大変重要なものとなります。
繰り返しになりますが必ずスクショで撮るやメモをとるなどして保存をしましょう!
ここは特に何もする事がありませんので「Next Step>」を押します。

Binance(バイナンス)二段階認証Backup Key

ステップ④:Enable Google Authentication
Google Authenticatorを有効にする設定画面に移ります。

  • Key:16桁のBackup Key
  • Login Password:ログインパスワード
  • 2FA Code:Google Authenticatorアプリの6桁の認証コード

上記3つを入力し、「Enable Google Authentication(二段階認証を有効にする)」を押します。

Binance(バイナンス)Enable Google Authentication(二段階認証を有効にする)

これで二段階認証の設定が完了となります。

アカウントのGoogle Authenticationの箇所が「Disable(無効にする)」という表示になっていれば、「二段階認証の設定済み」ということです。

Binance(バイナンス)二段階認証設定済み

2段階認証設定後のBinance(バイナンス)へのログイン方法は、メールアドレスとログインパスワードを入力し、「Login(ログイン)」を押します。
そしてパズル認証。
その後、Google Authentication(Googe検証)の数字を入力し、最後に「Submit」を押せばサイトにログインが出来ます。

Binance(バイナンス)二段階認証Login(ログイン)方法

携帯SMS認証の設定

SMS認証とは、携帯電話のSMS(ショートメッセージサービス=ショートメール)を利用して本人確認をすることができる認証機能です。
仮想通貨の出金の際にも利用しますので、セキュリティがより強くなります。

「SMS Authentication(SMS認証)」の「Enable(有効)」を押します。
https://www.binance.com/

Binance(バイナンス)携帯SMS認証の設定

「Phone Number」にあなたの携帯電話番号を入力します。
日本の国番号「+81」が選択されていると思います。
その横の携帯電話番号入力は、はじめの「0(ゼロ)」を外した番号をハイフン無しで入力します。

携帯番号入力後、「Send SMS(SMS送信)」を押します。

そうすると、ご自身の携帯のSMSにバイナンスから認証番号が送信されますので、それを「SMS Authentication Code」に入力します。
60秒以内と時間制限がありますので、速やかに行ないます。
もし、60秒が過ぎてしまった場合はもう一度「Send SMS(SMS送信)」を押します。

Binance(バイナンス)SMS認証入力

SMSに送られてきた認証番号を入力したら、最後に「Submit(提出)」を押して、SMS認証は終わりです!
こちらも簡単ですね!

Binance(バイナンス)携帯SMS認証設定済み

本人確認書類提出でビットコインの出金制限を引上げる

メールアドレスのみ登録の場合は、一日あたり2ビットコイン(BTC)を超える出金ができません。
この出金制限を引き上げるためには、バイナンスの本人確認書類審査が必要となります。
本人確認書類を提出し、Binanceの審査が通れば2BTCの上限が100BTCに引き上げられます。
また審査に通るとLv1(レベル1)がLv2に上がります。

本人確認書類として有効なものは以下。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 国民IDカード(マイナンバーカード)

以前はパスポートのみだったようですが、日本進出と日本支社を構えるという噂が出ていますのでその理由から増えたのでしょうか。
とにかく本人確認書類の種類が増えたことは有り難いですね。

こちらも二段階認証同様iPhone/スマホではできませんので、PCサイト(デスクトップ用のブラウザ)から行なう必要があります。
「Submit Verification Documents(本人確認書類提出)」を押します。
https://www.binance.com/

Binance(バイナンス)レベル審査方法

「Choose Identity Authentication Type」と表示があり、下記どちらかを選択します。
個人なのか法人なのかの選択です。

  • Personal:個人
  • Enterprise-level:企業・法人

個人で説明していきます。「Personal」を押します。

Binance(バイナンス)本人確認書類Personal

ここは日本語に翻訳した方が見やすいので変更しています。
必要な箇所は以下になります。

  • タイプ:中国または国際
  • ファーストネーム(名前)
  • 苗字
  • 性別
  • 国と地域
  • パスポートID
  • パスポートカバー
  • パスポート個人ページ
  • 身分証明書+BINANCEの文字と日付を記載したメモを持った自撮り写真

国際(International)にチェックを入れます。
その下に有効な身分証明書の種類が表示されています。

Binance(バイナンス)本人確認書類種類

各項目を入力します。
名前は漢字入力で大丈夫です。
運転免許証の場合、パスポートIDの部分はは「免許証番号」を入力します。
マイナンバーカードなら「個人番号」になります。

Binance(バイナンス)本人確認書類必要箇所

各身分証明書の表面の写真を撮ってアップロードします。

Binance(バイナンス)本人確認書類パスポートカバー

パスポートの場合、パスポート番号が記載されたページをアップロードします。
運転免許証・国民IDカード(マイナンバーカード)の場合、裏面の写真を撮ってアップロードします。

Binance(バイナンス)本人確認書類パスポート個人ページ

メモを用意し、そこに「BINANCE」「日付」を記載します。
その「メモ」と「身分証」を一緒に持ち、見えるように写真を撮りアップロードします。

Binance(バイナンス)本人確認書類身分証明書+日付の入ったメモ自撮り写真

「身分証明書」「BINANCEと日付の入ったメモ」を持った写真は、例となる画像があるのでとても親切ですね!
また注意事項も確認し、審査が通らない!!とならないように気をつけましょう。

  1. 顔がはっきり見える事
  2. メモにBinanceと記載する事
  3. 身分証の番号がはっきり見える事
  4. 今日の日付を入れる事

最後に「Submit(提出)」を押して完了です。
本人確認は数時間~数日で審査結果が分かります。

Binance(バイナンス)本人確認書類提出

本人確認書類の審査が通ると、Lv2(レベル2)部分の色が変わります!
これで100BTCまで上限が引き上がりました!

Binance(バイナンス)100BTCレベル2

日本の取引所は、どうしても手数料の高さや取り扱いのコインの種類の少なさが目立ちます。
ここまで、仮想通貨の人気が出てしまうと早々価格が高騰する通貨を買う事ができないでしょう。
そのため、海外の取引所も視野にいれることをおすすめします。

スポンサーリンク

フォローする