Binance(バイナンス)への送金(入金)方法・手数料

海外取引所Binance(バイナンス)への送金(入金)方法を初心者の方でも分かりやすく説明!英語が苦手で不安な方も画像付きでやり方を説明しているので安心して下さい!
これが分かればビットフライヤー、ビットバンク、ザイフ、コインチェックなど国内取引所・販売所から海外取引所へ送金することも簡単に出来ます。

スポンサーリンク

バイナンスは日本円を入金できない

Binance(バイナンス)は海外の取引所のため、日本円を入金する事ができません。
つまり、国内の仮想通貨取引所のように銀行口座から日本円を入金して仮想通貨を買うという事ができないのです。

バイナンスへの入金方法は国内仮想通貨取引所からの送金

Binance(バイナンス)へ入金し、ビットコイン・アルトコインを買いたい場合は、まず日本の仮想通貨取引所で仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル等)を買います。
そしてBinance口座へ送金することで、Binance取引所内での売買ができるようになります。
つまり、「国内仮想通貨取引所から送金=Binanceに入金」という事です。

バイナンスへの送金(入金)手数料はいくら?

Binance(バイナンス)への入金には手数料は掛かりません。

しかし、もしBinance(バイナンス)からどこかの取引所・販売所へ送金・出金する際には手数料が掛かります。

またビットバンク・ビットフライヤー・コインチェックなどの国内仮想通貨取引所から送金するため、その際国内仮想通貨取引所の出金手数料は掛かります。
手数料は、取引所・販売所や送金する仮想通貨によって違いますので、予め確認しておく必要があります。

バイナンスへの入金手数料はいらない!国内仮想通貨取引所への出金手数料は必要!

となります。

バイナンスへの送金(入金)手順

上記を踏まえて、Binance(バイナンス)へ送金(入金)するためには4つの手順が必要です。
また、iPhone/スマホからの送金(入金)も同じやり方です。

  • 国内仮想通貨取引所への登録(口座開設)
  • 国内仮想通貨取引所に日本円を入金する
  • 国内仮想通貨取引所でビットコインなどの仮想通貨を購入
  • 国内仮想通貨取引所からBinanceへビットコインなどの仮想通貨を送金

上記4つの手順を踏みますと、Binanceでの受取が完了します。

既に、bitFlyer(ビットフライヤー)、bitbank(ビットバンク)、Zaif(ザイフ)、Coincheck(コインチェック)など国内仮想通貨取引所・販売所を利用している方なら、あとはBinanceの送金アドレス宛に送金するだけで様々な草コインも買う事ができます。
登録方法Binance(バイナンス)登録方法!二段階認証・本人確認も網羅

国内取引所

ビットバンク(bitbank):2019年1月4日まで全ペア取引手数料無料!

ビットバンク公式サイト 登録方法

bitbank(ビットバンク)なら全ペア取引手数料無料キャンペーン中!

取引所への入金にはSBI銀行が断然早くておすすめ!

住信SBIネット銀行公式サイト 開設方法

初めてBinanceへ送金した後は、「BNB(Binanceが発行している独自仮想通貨)」を買っておくとお得です。
参考バイナンスは取引手数料が安い

送金アドレスとは?

送金アドレスは、仮想通貨を受け取る際の住所のようなものです。

例えばbitFlyer(ビットフライヤー)からBinance(バイナンス)へビットコイン(BTC)を送金したい場合、バイナンスのアドレス宛にビットフライヤーで購入したビットコインを送金します。

送金先となるこのアドレスを間違ってしまうと送金の受け取りができませんので、細心の注意が必要です!!

パソコンからバイナンス送金アドレスの確認方法

パソコンから確認する場合です。
Binance(バイナンス)へまずログインをします。
https://www.binance.com/

メニュー部分、「Funds」にマウスをもっていき、「Balances」を押します。

パソコンからバイナンス送金アドレスの確認方法

BTCの行右端「Deposit」(預金)をクリックします。

Binance(バイナンス)Deposit

BTC(ビットコイン)の預かり金画面に移ります。
「BTC Deposit Address」部分に記載されている英数字が「送金アドレス(預金アドレス)」となります。

Binance(バイナンス)BTC Deposit Address

「Show QR Code」を押すとQRコードが表示されます。
また「Copy Adddress」を押すと、送金アドレスのコピーが簡単に出来ます。

上記の確認方法以外ですと、Fundsにマウスをもっていき、Depositsを押す。

BTC Deposit Address確認

「▼」を押すと各コインが表示されますので、BTC(ビットコイン)が選択されていない場合は選択する事で「送金アドレス(預金アドレス)」を同様に確認できます。
また検索窓から選択する事も可能です。

Binance(バイナンス)送金アドレス(預金アドレス)選択方法

iPhone/スマホからバイナンス送金アドレスの確認方法

バイナンスにログイン後、右上のメニューを押します。
そして「Funds」「Deposit」を押します。

iPhone/スマホからbinance(バイナンス)送金アドレスの確認方法

「Select Coin」を押します。

binance(バイナンス)「Select Coin」

そうするとバイナンスで取り扱っている仮想通貨がアルファベット順で一覧表示されます。

binance(バイナンス)取り扱い通貨一覧

「Search」からも検索できますし、BTC(ビットコイン)の場合なら少し下にスクロールすると表示がありますので、その部分を押して選択します。

iPhone/スマホからbinance(バイナンス)のビットコイン選択

パソコンから見た際と同様「BTC Deposit Address」と表示がありますので、その部分が「送金アドレス(預金アドレス)」となります。

iPhone/スマホBinance(バイナンス)のビットコイン送金アドレス確認

iPhone/スマホから確認した場合も「Copy Adddress」「Show QR Code」の表示がありますので簡単にコピーも出来ます。

Binance(バイナンス)へのQRコード送金方法

では、次に順を追ってBinance(バイナンス)に送金する方法を説明していきます。
送金の仕方も覚えてしまえば簡単です!
https://www.binance.com/

Binance(バイナンス)への送金(入金)方法

国内仮想通貨取引所でビットコイン・イーサリアム・リップルなどを購入しているとします。
Binanceへの送金(入金)するは、3つ工程になります。

  1. Binanceの預金アドレス(送金アドレス)を確認する
  2. 国内仮想通貨取引所からBinanceの預金アドレス(送金アドレス)宛てへ送金処理をする
  3. Binanceに送金(入金)される!

基本的には送金手順や方法はどこの仮想通貨取引所・販売所でも同じです。そのため一度覚えてしまえばあとは簡単です。

送金する前にはテスト送金をする事がおすすめ

初めて送金を行なう場合は、少額でテスト送金をした方が良いです。
慣れていないうちは送金トラブルが発生する恐れもありますので注意が必要です。
手数料が掛かってしまいますが、一度に大きな金額を送金し、もし失敗してはどうしようもありません。
そのため、試しに小さな金額で送金し反映されるかの確認をおすすめします。

送金アドレスを間違えると入金されません!

繰り返しになりますが、一番多い送金できない原因です。

バイナンスに送金が反映されるまでの時間は?

優先度を上げなくても通常10~30分程度で送金(入金)処理は完了し反映されています。
しかし、状況によってはそれよりも遅くなる可能性もあります。

バイナンスの送金(入金)確認方法

「Funds」の「Transaction History」を押します。

バイナンスの送金(入金)反映確認方法

送金(入金)が反映されると「Deposit」に表示されます。

バイナンスのビットコイン送金(入金)反映

バイナンスへ送金が届かない・送金されない原因

  1. 送金詰まりで処理が遅れている
  2. 一度に多額の仮想通貨を送金したため遅れている
  3. 短時間に大量の送金をしたため遅れている
  4. 送金アドレスが間違っている
  5. 宛先タグを付け忘れた

リップル(XRP)など、一部入金用アドレスとは別でタグの入力が必要な場合があります。
そのため、付け忘れたりすると永久に送金されない可能性もあります。

数日経っても送金がされない場合は、送金手続きをした取引所やバイナンスに一度と言わせをしてみましょう。
その際、TXID(トランザクションID)が必要になることがありますので確認しておきましょう。
※送金した場合はTXID(トランザクションID)が発行されます。いわゆる取引番号のようなものです。

バイナンスへの送金は何がいい?一番安い仮想通貨は?

Binance(バイナンス)へ送金する際、一番安い手数料で済むコインは現状「リップル(XRP)」です。
例えば、リップル(XRP)を取り扱っているビットバンク(bitbank)の出金手数料をみてみます。

  • BTC(ビットコイン):0.001BTC
  • LTC(ライトコイン):0.001LTC
  • XRP(リップル):0.15XRP
  • ETH(イーサリアム):0.005ETH
  • BCC(ビットコインキャッシュ ):0.001BCC

その時の価格によって手数料が変わってきますが、超ざっくり手数料を日本円で比較してみると。
※()内は分かりやすいように切りのいい価格にしています。

  • BTC(100万円):1000円
  • LTC(2万円):20円
  • XRP(80円):12円
  • ETH(8万円):400円
  • BCC(15万円):150円

勿論その時の価格によって変わりますが、現状リップル(XRP)が一番安い手数料になり、次いでライトコイン(LTC)となります。
そのため、どちらかの通貨で送金した方がお得ではあります。
リップル(XRP)は、送金に掛かる時間も早い傾向にあるのでそれを踏まえると一番おすすめです。

国内取引所

ビットバンク(bitbank):2019年1月4日まで全ペア取引手数料無料!

ビットバンク公式サイト 登録方法

bitbank(ビットバンク)なら全ペア取引手数料無料キャンペーン中!

取引所への入金にはSBI銀行が断然早くておすすめ!

住信SBIネット銀行公式サイト 開設方法

スポンサーリンク

フォローする