WordPressで「PHPの更新が必要です」と警告がでた時のバージョン変更方法

WordPress(ワードプレス)のダッシュボード画面で「PHPの更新が必要です」「サイトが安全ではないバージョンのPHPを実行していることを検出しました。」と警告が表示された時はPHPのバージョンを新しいバージョンへ変更(バージョンアップ)すれば対処できます。
変更方法は契約しているレンタルサーバーへログインして変更するだけです。

PHPの更新が必要です

スポンサーリンク

「PHPの更新が必要です」の放置は良くない

PHPとはプログラミング言語で、WordPressを構成している言語です。
そのPHPを実行するには、PHPが使えるレンタルサーバーにインストールされていることが必要となります。
WordPressのダッシュボード画面に表示された「PHPの更新が必要です」とは、そのレンタルサーバーにインストールされているPHPのバージョンを更新するように促しています。

PHPのバージョンを新しいものにするメリットは以下のようになります。

PHP の最新バージョンには大きく2つの利点があります。
Webサイトがより速くなります。PHP の最新バージョンは以前のバージョンよりも効率的に動作します。最新の対応バージョン にアップグレードすると、以前のバージョンに比べてパフォーマンスが最大で3倍〜4倍向上します。

Web サイトがより安全になります。PHP は WordPress と同様にコミュニティによってメンテナンスされています。PHP は非常に人気があるため、ハッカーの標的です。最新のバージョンには最新のセキュリティ機能が実装されていますが、以前のバージョンにはこうした機能が含まれていません。PHP のアップデートは WordPress サイトの安全性にとって非常に重要です。
引用:https://ja.wordpress.org/support/update-php/

PHPはリリースされてからも2年間のサポートがあり、その間に報告されたバグやセキュリティの問題は修正され、再度リリースされます。
その後、セキュリティ上の重要な問題が生じた際に、さらに1年間のセキュリティサポートがあります。

それを過ぎた古いバージョンのPHPを使うという事は、Webサイトの速度もそうですがそれ以上にセキュリティ上とても危険で良くありません。
そのため、「PHPの更新が必要です」と表示されたら放置せずにPHPのバージョンを更新しましょう。

ロリポップ!のPHPバージョンの変更方法

レンタルサーバー「ロリポップ!(LOLIPOP!)」でのPHPバージョンの変更方法です。
まずは、ロリポップ!にアクセスし、ログインをします。
https://lolipop.jp/

続いて、「サーバーの管理・設定」から「PHP設定」を選択します。

ロリポップ!PHP設定

PHPのバージョンを更新したいドメインのPHPバージョンを選択し、「変更」をクリックします。

ロリポップ!更新したいドメインのPHPバージョンを選択し変更

「すべてのドメイン」のから一括で変更することもできます。

ロリポップ!すべてのドメインでPHPのバージョンを一括変更

「変更」を実行したあとは、バージョンの更新に5~10分ほど時間が掛かります。
https://lolipop.jp/

ロリポップ!PHP更新

他のレンタルサーバーもやり方は基本同じです。
PHPのバージョンを古いままにしておくのはセキュリティ上危険ですので気をつけましょう。

スポンサーリンク

フォローする