ビタミンB群は食べ物とサプリが効果的!LypriCel リポソームBコンプレックスプラス[iHerb]

ビタミンB群は毎日食べている食品の中にも含まれていますので摂取しやすい栄養素ですが、水溶性であり調理によって失われてしまいますのでやはりサプリメントで補うのが効果的でおすすめ!
海外通販サイトのiHerb(アイハーブ)で人気のLypriCelリポソームBコンプレックスプラスは1包に豊富な「ビタミンB群+@」が含まれています!

美容を意識している方、スポーツや筋トレをしている方、ダイエットをしている方、疲れが取れないという悩みがある方などにもビタミンB群は摂取すべき栄養素!
ビタミンB群は補酵素の役割があるので絶対に必要です!

LypriCel(リプライセル)リポソームBコンプレックスプラスのレビューも紹介していますので味や臭いのイメージを持って頂くと・・・
関連
iHerb(アイハーブ)初回割引の使い方から初めての買い方まとめ!
【iHerb】リプライセルの効果はすごい?美白も風邪予防もできる?全種類購入して解説!
リプライセルが販売中止・売り切れの時の代わりや似てるサプリ!

スポンサーリンク

ビタミンBが多く含まれている食べ物

ビタミンBが多く含まれている食べ物

まずビタミンB群とは以下の8種類を指しています。

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ナイアシン(ビタミンB3)
  • パントテン酸(ビタミンB5)
  • ビタミンB6
  • ビオチン(ビタミンB7/ビタミンH)
  • ビタミンB12
  • 葉酸

ビオチンはビタミンB7になりますが以前はビタミンHという名称でしたが今は変わっています。

ビタミンB群は毎日の食事の中で知らず知らず摂取していると思いますが、なかなか全てを摂取するのは難しいかもしれません。
ただでさえ食品が高くなる一方ですし・・・
因みに以下のような食べ物にビタミンBが含有されています。

ビタミンB1が多く含まれている食品

  • 豚肉(豚ヒレ):1.22mg
  • 豚肉(豚もも):0.90mg
  • 豚肉(ロース):0.69mg
  • 豚肉(豚ばら):0.54mg
  • ボンレスハム:0.9mg
  • パン酵母(乾燥):8.81mg
  • たらこ:0.71mg
  • いくら:0.42mg
  • うなぎ(かば焼):0.75mg
  • 鯛:0.34mg
  • グリンピース:0.33mg
  • 枝豆:0.24mg
  • きな粉:0.76mg
  • 干ししいたけ:0.5mg
  • 抹茶:0.6mg
  • 干しぶどう:0.12mg
  • アボガド:0.10mg
LypriCelに含まれるビタミンB1誘導体:100mg

ビタミンB2が多く含まれている食品

  • 豚肉レバー(肝臓):3.6mg
  • 牛肉レバー(肝臓):3mg
  • 鶏肉レバー(肝臓):1.8mg
  • 納豆:0.56mg
  • きな粉:0.26mg
  • うなぎ(肝):0.75mg
  • うなぎ(かば焼):0.74mg
  • いわし:0.36mg
  • 魚肉ソーセージ:0.60mg
  • 脱脂粉乳(粉):1.60mg
  • アーモンド:1.11mg
  • 干ししいたけ:1.40mg
  • 唐辛子(乾燥):1.40mg
  • 抹茶:1.35mg
  • モロヘイヤ:0.42mg
  • アボガド:0.21mg
  • プルーン(乾燥):0.07mg
LypriCelに含まれるビタミンB2:8.5mg

ナイアシン(ビタミンB3)が多く含まれている食品

  • 焼たらこ:56.9mg
  • 生たらこ:49.5mg
  • 鰹節:45mg
  • びんながまぐろ:20.7mg
  • 明太子:19.9mg
  • 鰹:19mg
  • キハダマグロ:17.5mg
  • 豚肉レバー(肝臓):14.0mg
  • 牛肉レバー(肝臓):13.5mg
  • 鶏肉ささみ:11.8mg
  • 鶏むね肉:10.6mg
  • 干ししいたけ:16.8mg
  • 落花生:17mg
  • とうもろこし:2.2mg
  • グリンピース:2.1mg
  • かぼちゃ:1.5mg
  • 唐辛子(乾燥):140mg
  • プルーン(乾燥):2.2mg
  • アボガド:2mg
  • バナナ:0.7mg
  • 抹茶:4mg
LypriCelに含まれるナイアシン(ビタミンB3):20mg

パントテン酸(ビタミンB5)が多く含まれている食品

  • 鶏肉レバー(肝臓):10.1mg
  • 豚肉レバー(肝臓):7.19mg
  • 牛肉レバー(肝臓):6.4mg
  • 鶏肉ささみ:3.08mg
  • 卵黄:4.33mg
  • たらこ:3.68mg
  • 納豆:3.6mg
  • すじこ:2.4mg
  • イクラ:2.36mg
  • 明太子:2.16mg
  • 松茸:1.91mg
  • たたみいわし:2.95mg
  • 焼きいわし:1.44mg
  • 鯛:1.39mg
  • モロヘイヤ:1.83mg
  • 煮干し:1.81mg
  • アボカド:1.65mg
  • 干ししいたけ:7.93mg
  • きな粉:1.33mg
  • アボガド:1.65mg
  • 干し柿:0.85mg
  • ブロッコリー:0.78mg
  • 唐辛子(乾燥):3.61mg
  • バナナ:0.44mg
  • グレープフルーツ:0.43mg
  • 抹茶:3.7mg
LypriCelに含まれるパントテン酸(ビタミンB5):10mg

ビタミンB6が多く含まれている食品

  • ニンニク:1.5mg
  • ビンナガマグロ:0.94mg
  • ビーフジャーキー:0.9mg
  • 牛肉レバー(肝臓):0.89mg
  • マグロ(赤身):0.85mg
  • 鰹:0.76mg
  • 鶏肉レバー(肝臓):0.65mg
  • 鶏肉ささみ:0.6mg
  • 豚肉レバー(肝臓):0.57mg
  • サンマ:0.51mg
  • サバ:0.51mg
  • たらこ:0.27mg
  • バナナ:0.38mg
  • プルーン:0.34mg
  • アボガド:0.32mg
  • 干ししいたけ:0.45mg
  • パブリカ(赤):0.37mg
  • 唐辛子:3.81mg
  • ピスタチオ:1.22mg
  • ゴマ:0.64mg
  • きな粉:0.58mg
  • 大豆:0.53mg
  • モロヘイヤ:0.35mg
  • 抹茶:0.96mg
LypriCelに含まれるビタミンB6:10mg

ビオチン(ビタミンB7)が多く含まれている食品

  • 鶏肉レバー(肝臓):232.4mcg
  • 豚肉レバー(肝臓):79.6mcg
  • 牛肉レバー(肝臓):76.1mcg
  • マイタケ:22.4mcg
  • 干ししいたけ:10.4mcg
  • マガレイ :23.9mcg
  • ししゃも:17.9mcg
  • イワシ:17.1mcg
  • ヒラメ:10.2mcg
  • うなぎ(かば焼):10.4mcg
  • アサリ:22.7mcg
  • 卵黄:65mcg
  • うずら卵:19.3mcg
  • 大豆:9.8mcg
  • きな粉:33.6mcg
  • 黒砂糖:33.6mcg
  • バターピーナッツ:95.6mcg
  • ヘーゼルナッツ:81.8mcg
  • アーモンド:61.6mcg
  • モロヘイヤ:13.6mcg
  • 菜の花:12.2mcg
  • マッシュルーム:10.6mcg
  • えのき茸:10.6mcg
  • ドリアン:5.9mcg
  • アボカド:5.3mcg
  • 柿:2mcg
  • バナナ:1.4mcg

野菜や果物にはあまり含まれていません。

LypriCelに含まれるビオチン(ビタミンB7/ビタミンH):300mcg

ビタミンB12が多く含まれている食品

  • シジミ:62.4mcg
  • 赤貝:59.2mcg
  • すじこ:53.9mcg
  • 牛肉レバー(肝臓):52.8mcg
  • アサリ:52.4mcg
  • イクラ:47.3mcg
  • 鶏肉レバー(肝臓):44.4mcg
  • 豚肉レバー(肝臓):25.2mcg
  • 焼たらこ:23.3mg
  • 焼きサンマ:19.3mg
  • にしん:17.4mcg
  • 煮干し:41.3mcg
  • 鰹節:14.8mcg
  • 牡蠣:28.1mcg
  • フォアグラ:7.6mcg
  • ハマグリ:28.4mcg
LypriCelに含まれるビタミンB12:50mcg

葉酸が多く含まれている食品

  • 鶏肉レバー(肝臓):1,300mcg
  • 豚肉レバー(肝臓):810mcg
  • 牛肉レバー(肝臓):1,000mcg
  • うなぎ(肝):380mcg
  • ウニ:360mcg
  • 枝豆:260mcg
  • モロヘイヤ:250mcg
  • パセリ:220mcg
  • ほうれん草:210mcg
  • 菜の花:190mcg
  • アスパラガス:180mcg
  • すじこ:160mcg
  • 卵黄:140mcg
  • 煮干し:74mcg
  • フォアグラ:220mcg
  • さつまいも:49mcg
  • カマンベールチーズ:47mcg
  • 干ししいたけ:240mcg
  • えのき茸:75mcg
  • きな粉:250mcg
  • 大豆:230mcg
  • 納豆:120mcg
LypriCelに含まれる葉酸:170mcg

上記のようにビタミンB群は日頃の食事の中にも含まれますが、全てを毎日摂れるのは難しいです。
そのためサプリメントで補うのがおすすめ!

ビタミンB群が豊富なだけではないLypriCel Bコンプレックスプラス

ビタミンB群が豊富なだけではないLypriCel Bコンプレックスプラス

そもそもビタミンB群はどれも体内において補酵素として機能し、漢字のように「酵素」を「補う」役割があります。
美容関連で有名な「コエンザイム」も補酵素の一つです。

酵素の働きの活性化のため補酵素は必要!

「酵素」は、消化・分解・吸収・代謝・エネルギーと人間が生きるために必要な働きをもっています。
しかし、酵素は単体で働きがあるものと結びつくことで働くものとがあります。
補酵素であるビタミンB群は、酵素単体で働きがない場合に結合して働きを助けてくれる重要なサポート役を担っています。

ビタミンB群の効果は、脂質・糖質・タンパク質の代謝、疲労回復、皮膚・粘膜の健康維持、エネルギーの産生など幅広いものです。

「LypriCel リポソームBコンプレックスプラス」1包にはどれぐらいのビタミンB群が含まれているか?

成分

  • ベンフォチアミン/チアミン由来(ビタミンB1誘導体):100mg
  • リボフラビン(ビタミンB2):8.5mg
  • ナイアシン(ビタミンB3):20mg
  • パントテン酸(ビタミンB5):10mg
  • ビタミンB6:10mg
  • ビオチン(ビタミンB7):300mcg
  • ビタミンB12:50mcg
  • 葉酸塩:170mcg

ビタミンB1の誘導体とはその栄養素の本来の機能を効果的に利用できるようにしたものです。
化粧品にもビタミンC誘導体などよく目にしますね!

日本ではDHCのサプリメントが安くて飲んでいる方も多いと思いますが、因みにビタミンB群の量は以下になります。

  • ビタミンB1:40mg
  • ビタミンB2:30mg
  • ナイアシン(ビタミンB3):40mg
  • パントテン酸(ビタミンB5):40mg
  • ビタミンB6:30mg
  • ビオチン(ビタミンB7):50μg
  • ビタミンB12:20μg
  • 葉酸:200μg
見慣れない単位「μg」と「mcg」とは?
あまり見慣れない単位ですが、「μg」と「mcg」は同じです!
「μ」はギリシャ文字でマイクロと読みますので、記載の仕方が違うだけで単位は一緒!

  • 1ug(マイクログラム)=0.001mg
  • 1mcg(マイクログラム)=0.001mg

と比較するとビタミンB2、ビタミンB3、ビタミンB6、ビタミンB5は含有量はDHCの方が比較すると多く含まれています。
しかし、ビタミンB1、ビタミンB7、ビタミンB12は、LypriCel(リプライセル)の方が圧倒的に多く含まれています。

ここがすごい!
  • 美肌を目指すにはとても重要なビオチン(ビタミンB7)がDHCの6倍
  • ダイエット時にも大事な糖質をエネルギーに変え疲労回復効果もあるビタミンB1は2.5倍
  • 葉酸と協力して赤血球のヘモグロビンの生成を助ける栄養素ビタミンB12は2.5倍

また「LypriCel リポソームBコンプレックスプラス」は、ただビタミンB群だけのサプリメントではありません!
人間に必要なミネラルも含まれています!

  • 亜鉛:20mg
  • セレン:50mcg
  • クロム:50mcg
  • ボロン:25mcg
  • バナジウム:100mcg

「亜鉛」は、骨・皮膚・肝臓やホルモンなどに関係が深い必須ミネラル。
「セレン」は、抗酸化作用、老化防止の働きがある必須ミネラル。
「クロム」は、糖質・脂質・たんぱく質の代謝効果がある必須ミネラル。
「ボロン(ホウ素)」は、バストアップに効果があるとも言われる女性ホルモン「エストロゲン」を高めると言われるミネラルの一種。
「バナジウム」は、血糖値の低下・コレステロール値の低下などの効果があるとされるミネラルの一種。

と、たった6mlの中に美容と健康に必要とされる豊富な栄養素が含まれています!
因みにDHCビタミンBミックスは他にはイノシトール(ビタミンB1の一種)が含まれているだけです。

またビタミンB群は水溶性ビタミンのため多くは排出されるため吸収率が低いです。
しかし、LypriCelのビタミンB群は医療でも使われるリポソーム化しているため吸収率が最大限に高められるように作られています。
また、遺伝子組換作物不使用、砂糖不使用、グルテンフリーと余計なものが含まれていません。
そういったビタミンB群以外にも栄養素が含まれているか、吸収率を高める加工がされているか、余計なものが含まれていないかが安いサプリとの違いです。

日頃ビタミンB群の摂取が不足している方でしたら安いDHC等のサプリメントでも効果があるかもしれません。
より効果的にビタミンB群を摂取したい、キレイな肌を手に入れたい、健康的に毎日を過ごしたい等あるならDHCと比較すると高いかもしれませんが、「LypriCel リポソームBコンプレックスプラス」をおすすめしたい。

iHerbのLypriCel Bコンプレックスプラスの価格は?

iHerb(アイハーブ)で売られているの価格は6000円程度です。
価格は変わるので私が初めて購入した際は5700円程度でした。

クーポンやセール、キャンペーンが上手く開催されていると3000円台で購入できる場合もありますので安い時には買うのがおすすめ!
売り切れにもなりますしね!

iHerbのLypriCel Bコンプレックスプラスのクーポン価格

LypriCel Bコンプレックスプラスの効果的な飲み方

「LypriCel Bコンプレックスプラス」は空腹時に飲みます。
サプリを飲んだ後は15分は何も食べないようにします。

飲み方は、約28~57mlの水などに混ぜて飲みます。

臭い?iHerbのLypriCel リポソームBコンプレックスプラスのレビュー

「LypriCel リポソームBコンプレックスプラス」を飲んでみたレビューです!
ビタミンBのサプリメントは臭いや独特の臭いが~という口コミもみられますが、LypriCel Bコンプレックスプラスはどうでしょうか?

LypriCel リポソームBコンプレックスプラスのレビュー

ビタミンBは青色の箱になります!

LypriCel リポソームBコンプレックスプラス青色の箱

箱には成分表の記載もありますが・・・
英語です!

LypriCel リポソームBコンプレックスプラス成分表

青色の箱を開けると綺麗に並べられて入っています。

LypriCel リポソームBコンプレックスプラス中身

箱に色と同様な袋になります。

LypriCel リポソームBコンプレックスプラス包

では、実際に1包を開けてみます・・・・

LypriCel リポソームBコンプレックスプラス臭い

あれ?

臭いとかそういう臭いは感じられない・・・

グルタチオンが臭すぎたのか←
こちらのBコンプレックスプラスは私的には特に問題なし!
関連LypriCelリポソーム グルタチオンGSHのレビュー

リプライセル Bコンプレックスプラスの中身の色はビタミンB群が詰まっているからか濃い黄色です!
かぼちゃの色に似ているかな?

LypriCel リポソームBコンプレックスプラスの中身の色

そして気になる味のレビューは・・・

やっぱり不味いwwww
これはどのLypriCelサプリメントも一緒!
実際は水と一緒に飲みますので、そこまで不味いとは感じないかもしれませんが、そのまま舐めてみるとお薬の味がする(笑)

LypriCel リポソームBコンプレックスプラス不味い

これはちょっと独特な、薬のような味がして長時間口に含んでいるのは無理かもしれないwww

どこかで感じた事がある味、風味・・・
薬にも似たように感じたのですが、あれです!

果物の王様「ドリアン」!!
数回しか食べた事がありませんが、多分ドリアンに似てるかも!!
まぁこれは遠いドリアンの記憶を遡っているので不確かではありますが、とりあえず独特!

「LypriCel リポソームBコンプレックスプラス」は独特な臭いと味がしますが、ビタミンB群に加えて抗酸化作用、老化防止などのミネラルも一緒に摂取できるのでいつまでも若くいたいなら必要な栄養素です!

関連
iHerb(アイハーブ)初回割引の使い方から初めての買い方まとめ!
毎日安いアイハーブ(iHerb)のプロモコード・セール情報まとめ
【iHerb】リプライセルの効果はすごい?美白も風邪予防もできる?全種類購入して解説!

スポンサーリンク

フォローする